Menu
(0)

Search

ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジ演じる新作映画、ニコラス・ケイジは「絶対観ない」─ ニコラス・ケイジがその理由を語る

Nicolas Cage ニコラス・ケイジ
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Nicolas_Cage_66%C3%A8me_Festival_de_Venise_(Mostra)_8.jpg

映画界を代表する名優のニコラス・ケイジは、ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジを演じる新作映画『The Unbearable Weight of Massive Talent(原題)』を観ることはないようだ。

まずは、ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジを演じる映画の詳細について簡単に紹介したい。ニコラス・ケイジが演じるのは、10代の娘との関係にも悩まされており、クエンティン・タランティーノ監督の新作への出演を渇望する落ち目の俳優という設定のニコラス・ケイジ。そんなニコラス・ケイジは、ニコラス・ケイジのファンだというメキシコ人億万長者の誕生日会に登場する仕事をしぶしぶ引き受けることになった。しかし、そのニコラス・ケイジ・ファンの正体は悪名高い麻薬王だったのだ。ニコラス・ケイジは誘拐された妻と娘を救い出すために、ニコラス・ケイジがかつて演じてきた役を再演することになる。

ニコラス・ケイジの代表作、『リービング・ラスベガス』(1995)『フェイス/オフ』(1997)『60セカンズ』(2000)などからの“ニコラス・ケイジネタ”も見られると伝えられている本作だが、ニコラス・ケイジは「あの映画を観ることは絶対にありません」と話している。自身を描く作品で主演だけでなく、製作にも参加しているニコラス・ケイジ。一体、ニコラス・ケイジはなぜ本作を観ないのだろうか?

Colliderのインタビューにてニコラス・ケイジは、『The Unbearable Weight of Massive Talent』のニコラス・ケイジは本当のニコラス・ケイジではないと説明している。

「良い映画だと聞いています。マネージャーでプロデューサーでもあるマイク・ニーロンは、この映画を観てとても喜んでいましたよ。観客の反応も良かったようで。ただ、映画館に行って、トム・ゴーミガン監督が描いた、極度の神経質で不安に駆られた状態の自分を観るのは、僕にとってはあまりにもぶっ飛んだことなんですよ。[中略]“トム、これは本当の僕ではない。本当は静かで思慮深いんだ。こんなにも神経質で緊張しやすく、不安に苛まれるような男ではない”と伝えました。それでも彼は、“神経質なケイジこそが、ベストなケイジだよ”と答えてきたので、“わかった、それならそうしよう。君が望むことをやるよ”と返しましたよ。」

どうやらニコラス・ケイジがニコラス・ケイジ演じる映画を観ないのは、ニコラス・ケイジの本来の姿とはかけ離れているからのようだ。そんなニコラス・ケイジは最後にも「僕は観ません」とあらためて誓っているが、インタビュアーに対して「ただ、みんなには楽しんでもらいたいと思っていますよ」と伝えている。そんなニコラス・ケイジによるニコラス・ケイジ映画『The Unbearable Weight of Massive Talent(原題)』は、2022年4月22日に米国公開予定だ。

Source: Collider , IndieWire

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly