Menu
(0)

Search

ギレルモ・デル・トロ『ナイトメア・アリー』日本公開決定 ─ ブラッドリー・クーパー&ケイト・ブランシェットら豪華共演作

ナイトメア・アリー
©2021 20th Century Studios. All rights reserved.

『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)でアカデミー作品賞を制した鬼才監督、ギレルモ・デル・トロによる『Nightmare Alley(原題)』が、『ナイトメア・アリー』として、2022年2月25日(金)に日本公開されることが決定した。あわせて場面写真、ティザー予告が到着している。

ギレルモ・デル・トロ監督が映画化に挑むのは、1946年に出版された伝説的傑作といわれる同名小説。エドマンド・グールディング監督が『悪魔の往く町』(1947)として過去に映画化していたが、Vanity Fairのインタビューにてデル・トロ監督は、「小説に立ち返って、リメイクではなく新たな映画化を目指しました」と説明している。

ティザー予告は、ショービジネスでの成功を目指す野心溢れる青年、スタンがバスから降り立つ様子から始まる。たどり着いたのは、人間とも獣ともつかない生き物を出し物にする、華やかさと怪しさに満ちたカーニバル。 スタンは読心術を身につけ、ショービジネスの世界をその才能と魅力と共に駆け上がっていくが、その先には予想もつかない栄光と闇が待ち受けていた。ここでは華やかでファンタジーさもありながら、奇妙で不穏な空気に包まれた鬼才監督でしか創造できない映像世界が展開されていく。

スタンを演じるのは、『アメリカン・ハッスル』(2013)『アメリカン・スナイパー』(2014)などのブラッドリー・クーパー。スタンの前に現れる謎めいた女性精神科医役は、『キャロル』(2015)『オーシャンズ8』(2018)などのケイト・ブランシェットが演じる。そのほかのキャストには、ウィレム・デフォーやトニ・コレット、ルーニー・マーラデヴィッド・ストラザーンリチ ャード・ジェンキンスロン・パールマンといった豪華な顔ぶれが一同に会している。

映画『ナイトメア・アリー』は、2022年2月25日(金)全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly