Menu
(0)

Search

ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」に『トイ・ストーリー』脚本家の参加が判明 ─ エピソード5を担当

オビ=ワン・ケノービ
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

Disney+配信、『スター・ウォーズ』のドラマ「オビ=ワン・ケノービ」より、“新たなる脚本家”の情報が到着した。

全米脚本家組合のウェブサイトによると、アンドリュー・スタントンが本作の脚本家として参加しているようだ。スタントンといえば、『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、『バグズ・ライフ』(1998)『モンスターズ・インク』(2001)『ファインディング・ニモ 』(2003)『ウォーリー』(2008)など、ディズニー&ピクサーによる様々な名作にて原案・脚本・監督・製作総指揮と幅広く担当し、数々の感動的な物語を贈り届けてきた。

またアニメーション作品だけでなく実写作品にも携わっており、『ジョン・カーター』(2012)では監督・共同脚本を務め、Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)をはじめ、「レギオン」(2017-2019)「ベター・コール・ソウル」(2018-)ではエピソード監督も担当した。

全6話となる「オビ=ワン・ケノービ」。このたびスタントンは、『キング・アーサー』(2017)『アーミー・オブ・ザ・デッド』(2021)などのジョビー・ハロルドとともにエピソード5の脚本を担当したことが明らかにされている。最終話直前のエピソードをスタントンはいかにして描くのか、注目が集まるところだ。

ちなみに全米脚本家組合によると、ハロルドはシリーズを通して脚本を務めており、ふたりのほかには、『ドライブ』(2011)ホセイン・アミニ、『コラテラル』(2004)スチュアート・ビーティー、ハンナ・フリードマンが名を連ねている。本記事現時点では、エピソード6についての詳細は明かされていない。

ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」初回2話は2022年5月27日(金)16時よりディズニープラスにて独占配信。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly