Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』オビ=ワン単独ドラマ、ルーカスフィルムが正式発表 ─ ユアン・マクレガー主演、脚本は完成済み

オビ=ワン・ケノービ
Obi-Wan Kenobi (Ewan McGregor) searches for answers in the library of the Jedi Temple in Star Wars: Episode III Revenge of the Sith. PHOTO: SUPPLIED BY GLOBE PHOTOS INC 2005 K43179

スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、オビ=ワン・ケノービを主人公とするドラマシリーズ(タイトル未定)が、ディズニーの映像配信サービス「Disney+」のオリジナル作品として製作されることが正式に決定した。2019年8月23日(米国時間)、ディズニーによる巨大イベント「D23 Expo 2019」にてルーカスフィルムが発表した。

オビ=ワンの単独ドラマについては、2019年8月16日、『エピソード1/ファントム・メナス』(1999)から『エピソード3/シスの復讐』(2005)のプリクエル3部作でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーが出演交渉に入っていると伝えられていた。このたび、ユアンはイベントのステージに登場し、シリーズへの出演を認めている。

また、同じくイベントに登場したルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ氏によると、オビ=ワン単独ドラマの脚本はすべて完成しており、撮影は2020年に実施されるとのこと。壇上では「撮影の開始が待ちきれません」ともコメントされた。なお既報では、本作は「全6話、あるいは全8話構成になるだろう」と伝えられている。

オビ=ワンのスピンオフ作品については、過去に幾度となく噂が浮上していたが、実現には至っていなかった。2017年8月には『リトル・ダンサー』(2000)『愛を読むひと』(2008)のスティーブン・ダルドリー監督によって単独映画化されると報じられたものの、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)の興行成績がスタジオの期待に及ばなかったことで頓挫している。しかしながら、ドラマの脚本がすでに完成しているあたり、ルーカスフィルムはオビ=ワン企画の実現に向けて水面下で歩みを進めてきたということだろう。

『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービの単独ドラマシリーズ(タイトル未定)は2020年撮影予定

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly