Menu
(0)

Search

『トランスフォーマー』オプティマスプライムの単独映画が検討中 ─ 『バンブルビー』に続け

トランスフォーマー/最後の騎士王 メイン
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』が拡大の兆しだ。同シリーズのプロデューサー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが米Metro USに対し、オプティマスプライム単独映画について「検討中だ」と明かしている。

「多くを語らない」オプティマス どう映画化

オプティマスプライムは、サイバトロンの司令官として映画シリーズでも中心的な活躍を見せた。スピンオフ映画としては『バンブルビー』が先発を取る形となったが、オプティマスにもスポットが当てられる可能性がありそうだ。


ただしボナヴェンチュラ氏は同企画について、早くも「難しそうだ」と不安な様子を見せている。同氏はオプティマスのキャラクター性を、『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービに例えながら次のように話している。

「彼(オプティマス)はいつも正しく、非常にストイックで、多くを語らない男。何となく、”オビ=ワン・ケノービの映画を作ろうよ”っていうのに似てるんです。オビ=ワンで物語を作れるかなぁ、っていう。簡単にはいかないでしょう。」

『トランスフォーマー/最後の騎士王』より。© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

オプティマスプライムの単独映画計画は、シリーズにとって重要な転機になりそうだ。というのも、2018年前半には『トランスフォーマー』シリーズがリブートされるとの説が登場していたのである。米ハズブロ社が『バンブルビー』をもってシリーズをリセットするとの意向を示しのちに否定)、パラマウント・ピクチャーズは『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)の続編となるシリーズ第6作の公開予定を白紙撤回していた。

その後、『バンブルビー』の高評価もあって、ボナヴェンチュラ氏はリブート説を事実上否定。「今まで作ってきたものとは違うもの」と予告しながら、次なる大作映画の製作を宣言していたのである。その契機となったのは、「シリーズ史上最高」との評判高い『バンブルビー』だ。オプティマスがこれに続けば、シリーズの方向性は新たな展開を迎えることになる。

シリーズ化の秘訣

映画『トランスフォーマー』シリーズといえば、2007年の第1作から2011年の第3作『ダークサイド・ムーン』(2011)をシャイア・ラブーフ主演でまとめた三部作とし、第4作『ロストエイジ』(2014)と第5作『最後の騎士王』(2017)はマーク・ウォールバーグ主演に切り替えた。『バンブルビー』はシリーズの前日譚的な位置付けだ。オプティマスプライムの単独映画が実現すれば、更に新たな物語が拡張されるだろう。いささか、『トランスフォーマー』ユニバースの拡大である。

もっともボナヴェンチュラ氏は、ユニバース構想というものをさほど意識していない。「幸いなことに、私は『ハリー・ポッター』や『マトリックス』、『リーサル・ウェポン』にも携わっているが、これらもシリーズ化していますよね」と振り返る同氏によれば、映画のシリーズ化・ユニバース化とは意識しないことが秘訣なのだ。

初めからシリーズ化しようと思って立ち上げると、とんでもないことになりますからね。とにかく良い映画だけを作る。他は考えないこと。『トランスフォーマー』第1作だって、この後どうなるのか誰も考えてませんでしたよ。むしろ続いてくとすら想定していませんでした。」

オプティマス・プライムは、マイケル・ベイが手がけた5作全てに登場。初のスピンオフ映画『バンブルビー』に登場することもアナウンスされている。重要かつ人気の高いキャラクターだけに、単独映画化が実現すればファンとしては嬉しい限り。ボナヴェンチュラ氏は同インタビューで、優れた映画シリーズとは「生き物」と形容しており、『トランスフォーマー』シリーズの初期当時にはこれほど作品が連なる構想が無かったことを強調している。「我々は絶えず動いている」としてシリーズ化を有機的にとらえたボナヴェンチュラ氏は、『バンブルビー』の評価に何を感じ、今後のシリーズ展開にどう繋げていくのか。

バンブルビー
(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.

多くは『バンブルビー』の記録にもかかっている。日本では2019年3月22日(金)全国ロードショー。劇場で応援しよう。

『バンブルビー』公式サイト:https://bumblebeemovie.jp/

Source:Metro US

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

  1. samon

    「今まで作ってきたものとは違うもの」が前作とは別世界の話ならリブートと変わらないのでは?

Ranking

Daily

Weekly

Monthly