アウトロー刑事 vs 強盗団!飛び交う銃弾『ザ・アウトロー』予告編が到着 ― ジェラルド・バトラー、50セントら出演

『300〈スリーハンドレッド〉』(2007)や『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013)、『エンド・オブ・キングダム』(2016)などで知られる肉体派俳優ジェラルド・バトラー主演のクライム・アクション映画『ザ・アウトロー』が2018年10月20日(土)に日本公開される。このたび“映画史に残る銃撃戦”、アウトロー同士の激突が収められた予告映像が到着した。


ザ・アウトロー

© Motion Picture Artwork © 2017 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

物語の舞台は、“48分に1回、銀行強盗が発生する街”世界屈指の犯罪都市ロサンゼルス。銀行強盗に立ち向かう刑事たちのリーダー、ニック(ジェラルド・バトラー)は、伝説の強盗メリーメンによる、3,000万ドル強奪を狙った巨大銀行襲撃計画にたどり着く。綿密な計画を練るメリーメン、その動向を追うニックたちの向かう先とは……。

このたび到着した予告編では、冒頭から全身を黒い衣装に身を包んだ男たちがマシンガンを乱射して現金輸送車を強奪。“誰も襲えなかった銀行”を狙う犯罪組織と大量の札束が現れ、ジェラルド・バトラー演じるアウトローな刑事たちと犯罪組織の面々が迫力の銃撃戦を展開する。

ザ・アウトロー

© Motion Picture Artwork © 2017 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ザ・アウトロー

© Motion Picture Artwork © 2017 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

本作を手がけたのは、『エンド・オブ・キングダム』で脚本家としてジェラルド・バトラーとタッグを組んだクリスチャン・グーデガスト。監督としては初メガホンながら、映画史に残る数々のクライムアクションや強盗映画に勝るとも劣らない、リアルかつ臨場感あふれる市街地での銃撃戦を実現した。ちなみにジェラルドは本物の軍人から指導を受けて撮影に臨んだという。

 

なお出演者はジェラルド・バトラーのほか、ドウェイン・ジョンソン主演映画『スカイスクレイパー』(2018)のパブロ・シュレイバー、俳優としても精力的に活動するヒップホップ・アーティストのカーティス“50セント”ジャクソン、そして『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)のオシェア・ジャクソン・Jr.ら。個性豊かな俳優陣のアンサンブルにも注目しよう。

ギャラリー

スライドショーには JavaScript が必要です。

映画『ザ・アウトロー』は2018年10月20日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

『ザ・アウトロー』公式サイト:https://the-outlaw.jp/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。