Menu
(0)

Search

サイモン・ペッグ、衝撃の肉体改造中 ─ 新作スリラー映画のため大幅減量&筋肉増

https://twitter.com/NickLowerPT/status/1101477445440598018 スクリーンショット

『ミッション:インポッシブル』『スター・トレック』シリーズなどで知られる俳優サイモン・ペッグが、新作映画『Inheritance(原題)』のため長期にわたる肉体改造を行っているようだ。ペッグのパーソナルトレーナーであるニック・ローアー氏によるSNSの投稿を、ペッグ本人が拡散している。

ローアー氏によれば、『Inheritance(原題)』でペッグが演じるのは「非常に身体の締まった」役柄とのこと。それゆえ、ペッグは6ヶ月間におよぶ肉体改造に挑んでいるというのだ。ペッグ本人は今回の肉体改造について、「たまにちょっとイライラする」とジョークを付け加えている。

ペッグが肉体改造に取り組んで半年間になるということは、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のプロモーションで来日した直後から『Inheritance』の準備に入っていたということになる。来日時のペッグと見比べてみれば、その差は一目瞭然だろう。もともとぽっちゃりしているわけでもないにもかかわらず、これほどの肉体改造に挑むとは…!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ベンジー役俳優 サイモン・ペッグ インタビュー
©THE RIVER

Deadlineによれば、『Inheritance』は、ある裕福で権力をもった一家の父親が、妻子に“驚くべき秘密の遺品”を残して死去したことで、その秘密が暴かれ、生活が破壊される脅威が家族に降りかかる物語だという。監督を務めるのは、ペッグの出演した『アニー・イン・ザ・ターミナル』(2018)のヴォーン・スタイン。『あと1センチの恋』(2014)や『ハリウッド・スキャンダル』(2016)のリリー・コリンズが出演する。

ちなみにペッグは2019年2月に49歳を迎えたばかり。2020年には『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(ともにタイトル未定)の撮影が行われるが、両作への出演については現状未定。もし出演する場合、もしかしてちょっとだけ引き締まったベンジーの姿が見られるのか、それとも再び急激に体重を元に戻すのか…?

映画『Inheritance(原題)』の撮影・公開時期は不明

Source: Simon Pegg, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly