Menu
(0)

Search

サイモン・ペッグ、衝撃の肉体改造中 ─ 新作スリラー映画のため大幅減量&筋肉増

https://twitter.com/NickLowerPT/status/1101477445440598018 スクリーンショット

『ミッション:インポッシブル』『スター・トレック』シリーズなどで知られる俳優サイモン・ペッグが、新作映画『Inheritance(原題)』のため長期にわたる肉体改造を行っているようだ。ペッグのパーソナルトレーナーであるニック・ローアー氏によるSNSの投稿を、ペッグ本人が拡散している。

ローアー氏によれば、『Inheritance(原題)』でペッグが演じるのは「非常に身体の締まった」役柄とのこと。それゆえ、ペッグは6ヶ月間におよぶ肉体改造に挑んでいるというのだ。ペッグ本人は今回の肉体改造について、「たまにちょっとイライラする」とジョークを付け加えている。

ペッグが肉体改造に取り組んで半年間になるということは、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のプロモーションで来日した直後から『Inheritance』の準備に入っていたということになる。来日時のペッグと見比べてみれば、その差は一目瞭然だろう。もともとぽっちゃりしているわけでもないにもかかわらず、これほどの肉体改造に挑むとは…!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ベンジー役俳優 サイモン・ペッグ インタビュー
©THE RIVER

Deadlineによれば、『Inheritance』は、ある裕福で権力をもった一家の父親が、妻子に“驚くべき秘密の遺品”を残して死去したことで、その秘密が暴かれ、生活が破壊される脅威が家族に降りかかる物語だという。監督を務めるのは、ペッグの出演した『アニー・イン・ザ・ターミナル』(2018)のヴォーン・スタイン。『あと1センチの恋』(2014)や『ハリウッド・スキャンダル』(2016)のリリー・コリンズが出演する。

ちなみにペッグは2019年2月に49歳を迎えたばかり。2020年には『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(ともにタイトル未定)の撮影が行われるが、両作への出演については現状未定。もし出演する場合、もしかしてちょっとだけ引き締まったベンジーの姿が見られるのか、それとも再び急激に体重を元に戻すのか…?

映画『Inheritance(原題)』の撮影・公開時期は不明

Source: Simon Pegg, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly