Menu
(0)

Search

ディズニー実写版『ピーター・パン』ミスター・スミー役が決定

ジム・ガフィガン Jim Gaffigan
Photo by Alan Gastelum https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jim_Gaffigan_making_a_goofy_excited_face,_Jan_2014,_NYC_(cropped).jpg

ディズニーによる名作アニメ『ピーターパン』(1953)の実写映画版『Peter Pan& Wendy(原題)』のミスター・スミー役が決定した。米The Wrapが伝えている。

アニメ映画『ピーターパン』は、イギリス・ロンドンに住むダーリング家3兄妹(ウェンディ、ジョン、マイケル)が、“大人にならない少年”ピーターパンに連れられて、夢の国・ネバーランドへ旅立つ冒険物語。本作は、ディズニーによる初めての実写映画化となる。

これまでに主人公ピーターパンやウェンディなど、メインキャラクターを演じるキャストが発表されてきたが、このたびフック船長の部下として水夫長を務める小太り老人ミスター・スミー役が決定。演じるのは、俳優のほかスタンダップコメディアンとしても活躍するジム・ガフィガンだ。

主人公ピーター・パン役を演じるのは、長編映画デビューとなる新星アレクサンダー・モロニー。ウェンディ役に『バイオハザード: ザ・ファイナル』(2016)『ブラック・ウィドウ』に出演する女優ミラ・ジョヴォヴィッチの実娘エヴァー・アンダーソン、ティンカー・ベル役に『4デイズ』(2010)『ソルト』(2010)などのヤラ・シャヒディが抜擢された。ガフィガン扮するスミーとのコミカルな掛け合いが期待されるフック船長役をジュード・ロウが演じる。監督は、『ピートと秘密の友達』(2016)『さらば愛しきアウトロー』(2019)のデヴィッド・ロウリーだ。

本作は当初、劇場公開を目指して進められていたが、ディズニーは後にこれを断念。Disney+(ディズニープラス)オリジナル作品としてリリースされることが2020年末に発表されている。

あわせて読みたい

Source: The Wrap

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly