Menu
(0)

Search

クリス・プラット、『インディ・ジョーンズ』継承の噂を否定 「全て真実ではない」

クリス・プラット
Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/43055853052

『ジュラシック・ワールド』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで知られるクリス・プラットが、ハリソン・フォードからインディ・ジョーンズ役を引き継ぐという、かつて存在した噂について言及した。

現在、『インディ・ジョーンズ』シリーズからは、第5作が製作されているところ。2016年、ハリソン・フォードの続投と共に企画が正式に始動した。しかし、その前年の2015年には、次のような報道が米Deadlineによってなされていた。米ウォルト・ディズニー・カンパニーがクリス・プラットの主演で『インディ・ジョーンズ』のリブートを企画しているというものだ。

これについて2018年、インディ続投が決まっていたフォード本人が「僕か彼かのどっちかだと思う」と発言し、プラットの関与報道を事実上否定。一方、今に至るまでプラット側が沈黙を貫いていたこともあり、結局のところ真相が分からぬまま噂はフェイドアウトしてしまった。そしてこのたび、プラット本人が米ポッドキャストとの取材で、本件について遂に言及することとなった。

「僕が知っているのは、ハリソン・フォードが“もし私が死んだらインディアナ・ジョーンズも死ぬ時だ”っていう発言をしているのを見かけたということだけです。本当に彼が言ったのかは分からないけど、それだけで十分怖かったですよ。“もしいつか僕が演じることにでもなったら、ハリソン・フォードの幽霊に呪われてしまうのか?”って。」

発言から察するに、プラットも自身を巡る上述の報道を把握していた模様。このたび改めて、噂について「全て真実ではないです」ときっぱり述べた。プラットといえば、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでディズニーとも緊密な関係を取り続けている。もし本当にリブート企画が存在したのならば、プラットも直接ディズニーから何らかの相談を受けていたはずだ。

フォードの続投で製作されている『インディ・ジョーンズ』第5作は、2023年夏に日本公開予定。スティーヴン・スピルバーグは製作として携わり、監督・脚本は『フォードvsフェラーリ』(2019)のジェームズ・マンゴールドが務める。

あわせて読みたい

Source: Deadline,Happy Sad Confused Podcast

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly