Menu
(0)

Search

PS5価格は39,980円と49,980円、11月12日発売決定

プレイステーション 5

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、次世代コンソールゲーム機プレイステーション®5(PS5)の価格と発売日を発表した。

PS5デジタル・エディションは希望小売価格39,980円。Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたモデルは希望小売価格49,980円。

現行機であるPS4はHDD容量500GBモデルが29,980円、Pro 1TBモデルが39,980円。

発売は日本、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、および韓国にて2020年11月12日(木)より。翌週19日(木)には欧州、中東、南米、アジア、南アフリカにおいても順次発売となる。9月18日(金)より順次、販売店にて予約開始。

PS5およびPS5デジタル・エディション両モデルともに、CPUと4Kの高精細グラフィックスを可能にするGPUが統合されたカスタムプロセッサ、ゲームのロード時間を過去のものにする超高速アクセスが可能なSSDと統合されたカスタムI/Oを搭載し、圧倒的な没入感を演出するDualSense ワイヤレスコントローラーと3Dオーディオ技術などにより、どちらのハードでも全く同じゲーム体験を楽しめるという。

プレイステーション 5

PS5対応ソフトウェア 新規タイトル

  • デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション[カプコン]
  • FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)[スクウェア・エニックス]
  • Five Nights at Freddy’s Security Breach[Steel Wool Studios and ScottGames]
  • Hogwarts Legacy[Warner Bros. Games]
  • ゴッド・オブ・ウォー 新作[サンタモニカスタジオ]

既に発表済みの『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』や『コール オブ デューティ ブラックオプスコールドウォー』、『Demon’s Souls』などユニーク且つ豊富なタイトルが揃い、プレイステーション史上最高の充実したラインアップに。PS5専用となるSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)のソフトウェアは、発売時において5,900円から7,900円の価格を予定。

さらに、世代の移行期において、PlayStation®4(PS4™)の巨大なコミュニティへのサポートを継続するため、一部のSIE WWSタイトルについてはPS4版の制作を並行して進めている。『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』、『リビッツ!ビッグ・アドベンチャー』そして『Horizon Forbidden West』
については、PS5の超高速SSDやDualSense ワイヤレスコントローラーの性能を活かした作りになっているが、PS4でも楽しめるよう準備を進めており、PS5版の発売と同時にPS4版も発売予定。これらのタイトルのPS4版をお買い求めいただいた場合、追加費用なしにPS5版にアップグレードすることが可能。

PlayStation®Plus加入者に向けては、選りすぐりのPS4タイトルをPS5でダウンロード、プレイできるPlayStation Plusコレクションが発表となった。

PlayStation Plusコレクションでは、『バットマン:アーカム・ナイト』、『Bloodborne(ブラッドボーン)』、『Fallout 4』、『ゴッド・オブ・ウォー』、『モンスターハンター:ワールド』、『ペルソナ5』をはじめとする、PS4の世代を象徴するタイトルが登場する。

周辺機器価格

  • DualSense ワイヤレスコントローラー(単品):希望小売価格 6,980円
  • PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット:希望小売価格 9,980円
  • HDカメラ:希望小売価格 5,980円
  • メディアリモコン:希望小売価格 2,980円
  • DualSense 充電スタンド:希望小売価格 2,980円/

プレイステーション 5

SIE社長兼CEOジム・ライアン コメント

「昨年、PS5を発表して以来、世界中のデベロッパーの皆さま、そしてファンの皆さまより、驚くほどの期待の声をお寄せいただき大変嬉しく思います。PS5がお届けするゲーム体験は、ビジュアル、感触、音、ゲームプレイなど、ユーザーの皆さまの想像を超える、まさに次世代のものとなるでしょう。

11月の発売まであと2か月となりますが、皆さまが実際にお手に取り、その驚異的なスピードと、思わず息を呑むほどの最高の没入感を体験していただける日を心待ちにしております。ぜひご期待ください。」

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly