Menu
(0)

Search

PS5の予約問題について米SIEが謝罪、さらなる予約枠の確保を約束

プレイステーション 5

2020年9月18日(日本時間)、待望の次世代機・プレイステーション®5(PS5の予約受付が世界各国で解禁された。しかし、当日は様々な問題が生じ、多くの混乱を招いてしまったのだ。本件について、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは米公式Twitterアカウントを通じて謝罪を述べ、今後の予約受付に関する情報も発表している

「正直に言わせて頂きますと、PS5の予約受付は更にスムーズに進める事が可能だったと思われます。大変申し訳ありません。

今後数日で、更なる予約枠を確保する予定です。各販売店舗から詳細案内があるでしょう。

そして、年末に掛けて、更にPS5を用意させて頂きます。」 

今回実施された予約形式は先着・抽選の二通り。日本では、楽天ブックスやアマゾンなどでの先着予約の受付が開始された途端、一瞬にして品切れとなり、その後は30〜50万円といった悪質な高額出品が相次いだ。一方の抽選予約を採用した店舗でもアクセスが集中し、サーバーが不安定となり、混沌とした予約状況となってしまったのである。なお、同問題は日本国内のみならず、海外でも発生した模様だ。

そんな中で到着した今回の発表だが、あくまでも米国向けである事は明記しておきたい。その為、現時点では日本でも更なる予約枠の確保や第二次受付等が行われるのかは不明。前述の通り日本でも騒動となった為、是非とも米国と同様の対応を行って欲しいところだ。

PlayStation®5(PS5)は2020年11月12日(木)より発売開始。PS5デジタル・エディションは希望小売価格39,980円。Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたモデルは希望小売価格49,980円。

Source: Playstation(US) , Game Spot

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly