Menu
(0)

Search

Netflixドラマ『Marvel パニッシャー』にデアデビルほかディフェンダーズ・メンバーは登場せず!完全独自路線のスピンオフに

Netflix

ドラマシリーズ『Marvel パニッシャーは、マーベル/Netflixが従来展開してきたシリーズのヒーローとは一線を引いた内容になるようだ。同作でショーランナー(脚本・プロデュースなど製作の統括)を担当しているスティーブ・ライトフット氏が、米SYFY WIREのインタビューで明らかにしている。

2017年8月に配信されたクロスオーバー作品『ザ・ディフェンダーズ』に至るまで、マーベル/Netflixは『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』を製作してきた。パニッシャーというキャラクターは『デアデビル』シーズン2で初登場したものの、その単独作品『パニッシャー』に他のヒーローが登場することはないという。

他のヒーローからは独立したスピンオフへ

『パニッシャー』は主人公フランク・キャッスル/パニッシャーのオリジン・ストーリーであり、それゆえデアデビルをはじめとしたヒーローとの共演がないのは自然といえば自然だろう。しかし一方で、本作には『デアデビル』に登場しているカレン・ペイジ(デボラ・アン・ウォール)が主要人物として登場することになる。

ほかのヒーローからは独立しつつも、世界観を共有した作品としてはクロスオーバーさせる。そうした仕掛けの背景について、スティーブ氏はマーベル側の意向であるとしながらも、彼なりの言葉でこう説明している。

「この番組に私が参加した時点で、(マーベルが)パニッシャー自身のストーリー、彼自身の道を行かせること、ザ・ディフェンダーズの出来事とは特に関係させないことを求めていたのは明らかでしたね。そういう説明がありました。
(ヒーローが共演しない)理由を推測することはできますが、私の理解では、4人のキャラクターがザ・ディフェンダーズになるという基本のコンセプトはずっと計画されていたもので、パニッシャーはそこからは独立しているんだと思います。私が説明を受けた時には(『パニッシャー』は)単独の番組で、ほかとは独立したものになる予定だったんですよ。」

もちろんクロスオーバーはマーベル作品の“お楽しみ”なのだが、マーベル側はきっと、『パニッシャー』を従来作品とは明らかに異なるテイストや、主人公フランク・キャッスルの復讐劇をそれ単独で深く味わえる作品として構想していたに違いない。したがってデアデビルとの再共演、ほかのディフェンダーズ・メンバーとの共演も今後ありうるかもしれないが、それはまた別の話というわけだ。

ドラマ『Marvel パニッシャー』は2017年11月17日よりNetflixにて配信開始

Source: http://www.syfy.com/syfywire/the-punisher-showrunner-on-making-an-angry-violent-white-man-sympathetic-in-modern-america

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly