パニッシャー 世界を敵に回す無慈悲な処刑人、誕生の秘密と実写版について

画像出典:http://www.comicvine.com/forums/battles-7/big-boss-vs-the-punisher-1517101/

パニッシャーの本名・別名

  • フランク・キャッスル

容赦なし!血の雨を降らすクライムファイター

元海兵隊員であるフランク・キャッスルことパニッシャーは、
極悪非道の悪人たちを相手に夜な夜な戦いを繰り広げるヴィジランテ(自警団員)。

自警団員なので、誰かに頼まれて戦っているわけではありません。
また、ヒーローたちのように正義の心に突き動かされて行動しているわけでもありません。

悪党共への深い憎悪が、
彼を血なまぐさい戦いへと駆り立てているのです。

そのため、殺人は御法度とされているヒーロたちと違い、
彼の戦闘スタイルには遠慮も慈悲もありません。

時には相手が原型を留めないほど、メッタメタにk(※自主規制)

ヒーローと呼ぶのはちょっとためらわれるクライムファイター、
パニッシャーについてご紹介します。

能力・特技

  • 戦略的殺人スキル
  • モラルすらスルーするメンタリティ

punisher (2)

画像出典:http://www.comicbox.com/index.php/news-english/marvel-in-january-2011-ultimate-max-others/

特殊能力やスーパーパワーは持たない
一般人系アメコミキャラであるパニッシャーですが、
かつては海兵隊員として活躍していた戦闘のプロです。

ベトナムでの4年間の従軍経験がある彼は、
小型の銃から大型の重火器、爆発物までを操る武器の知識と、
鍛え抜かれた肉体、
戦場でつちかった戦術を持ち合わせています。

その力量は、他のヒーローたちとも互角に渡り合えるほど。

さらに、彼の常人離れした戦闘能力を補っているのが、
法律、モラルを完全無視したメンタリティです。

街に潜む悪を片っ端から蹴散らすパニッシャーの辞書には、
「慈悲」という言葉が存在しません。

punisher (3)

う、うわああああ(((゚A゚;)))
画像出典:http://sciencefiction.com/2012/05/12/comic-book-review-the-punisher-11/

パニッシャーにとって、
悪人は殺してなんぼ。

サポートなしの自警活動では食べていけないため、
殺した悪人の持ち金をお給料代わりにむしり取ります。

市民の平和を乱す奴等に対しては、ともかく容赦がありません。

あまりに残酷行為を繰り返してきたせいで、
一部ヒーローからは敵対視され、
世間一般的には犯罪者として認定されています。

わんこにやさしいパニッシャー

でも、わんこには優しい。
画像出典:http://theunspokendecade.com/2014/10/04/the-punisher-goes-black-can-still-come-back-by-emily-scott/

自らの正義を貫くがゆえ、
世界を敵に回しつづけるクライムファイター、パニッシャー。

彼はいかにして、
残酷非道な仕置き人となったのでしょうか。

パニッシャーの転落人生

フランク・キャッスルとしての幸せな日々

ニューヨーク州クイーンズ地区出身のフランク・キャッスルは、
イタリア系の両親のもと、敬虔なクリスチャンとして育てられました。

カトリックの僧侶となるため修行を続けていた彼ですが、
街にはびこる悪党共が許せず、
正義の心に突き動かされるがまま海兵隊に志願します。

この頃はまだ、正常な正義の心を持っていたようです。
画像出典:http://www.comicvine.com/punisher/4005-1525/forums/is-the-punisher-being-limited-too-much-629321/

ちょうどその頃、恋人マリアの妊娠が発覚。
二人は結婚し、やがて一男一女に恵まれることとなりました。

punisher (2)

画像出典:https://scans-daily.dreamwidth.org/4082529.html

海兵隊でのキャリアも順風満帆。

ブートキャンプで基礎訓練を終えると、
歩兵学校、
海兵隊武装偵察部隊、
狙撃訓練、
空挺部隊訓練、
水中爆破部隊訓練などの訓練を次々とこなし、
海軍の特殊部隊SEALsへ入隊する資格を得ます。

その後最終的に海兵隊の大尉にまで昇りつめましたが、
幸せな人生はベトナムから帰還した直後に崩壊します。

セントラルパークの悲劇

punisher

画像出典:http://loweded.tumblr.com/post/27450669643/punishing-the-punisher

ベトナムから一時帰国したフランク・キャッスルは、
妻と子ども二人を連れて、故郷ニューヨークにあるセントラルパークへ
ピクニックに出かけます。

そこで地元マフィアであるコスタ・ファミリーの
処刑が行われることになるとは知らずに…。

偶然マフィアの処刑を目撃してしまったキャッスル一家は、
フランク一人を残して全員惨殺されてしまいます。

悲痛な叫ぶを上げるパニッシャー

画像出典:http://marvel.wikia.com/wiki/Frank_Castle_(Earth-81223)

警察に家族を殺した犯人を告げますが、
ニューヨークで強い影響力を持つマフィア相手となると
途端に警察も及び腰に。

幸せな人生から一転して、
絶望のどん底に突き落とされたフランク・キャッスル。

punisher (5)

画像出典:http://thequarterbin.com/2009/02/17/marvel-comics-may-09-solicitations/

彼は警察の手を借りることなく家族を殺した悪党共を、
ひいては街の平和を脅かす犯罪者全員を虐殺するために
パニッシャーとしての活動を開始したのでした。

死からの復活

悲劇的な過去を抱えるクライムファイター、パニッシャー。

時にヒーローたちと衝突しながらも悪党征伐に精を出してきた彼ですが、
悪党ばかりが揃ったアベンジャーズ=ダーク・アベンジャーズと対峙した際、
ウルヴァリンの息子ダケンに惨殺されます。

惨殺されたパニッシャー

画像出典:http://www.comicvine.com/forums/battles-7/punisher-vs-daken-rematch-op-560575/

彼は肉体回復能力もないただの人です。
首をはねられれば、復活の見込みはありません。

ですが、
滅多なことでは死なないのがパニッシャーです。

彼の亡がらはモンスター・メトロポリスというモンスター集団に拾われ、
フランケン・キャッスルとして蘇ります。

フランケン・キャッスルとして蘇ったパニッシャー

フランク・キャッスル…フランケン・キャッスル…座布団一枚!
画像出典:https://dailypop.wordpress.com/2010/08/19/welcome-back-from-the-dead-frank/

しばらくは生ける屍として活躍していましたが、
最終的には再び元通りの肉体を手に入れることができました。

現在のパニッシャーはヴァルチャーとの戦いにより
片目を失っていますが、それでも元気に悪党どもをなぎ倒しています。

punisher

画像出典:https://forums.marvelheroes.com/discussion/185637/punisher-rachel-cole-alves-costume-hd-video

すごいぞ、パニッシャー!!

実写映画について

実写化人気キャラクターだけど…?

ヒーローらしからぬ非道なやりくちとド派でなアクションのおかげか、
銀幕の世界からのラブコールが絶えないパニッシャー。

彼の物語は、これまで数回にわたって映画化されてきました。

パニッシャーの主な映画化作品を時系列に並べると、

  • パニッシャー(1989年)
  • パニッシャー(2004年)
  • パニッシャー:ウォー・ゾーン(2008年)

となるわけですが、
この中にシリーズ作品はひとつも存在しません。

特に、2004年に公開された『パニッシャー』
2008年に公開された『パニッシャー:ウォー・ゾーン』に関しては、
それぞれ公開されるまで4年しか間隔が空いていないわ、
「ウォー・ゾーン」なんて続編っぽいサブタイトルが付いてるわ、
最近では2作セットでDVDが売られているわ
どう考えても続編としか思えないのですが、

設定も演じている俳優も完全なる別物です。
※書いている人は、見事に引っかかりました。どうもありがとうございました。

ここからは、それぞれの作品について
ちょっとずつ紹介してまいります。

『パニッシャー』(1989年)

1989年のパニッシャー

画像出典:http://www.thegoodthebadandtheodd.com/podcasts/punisher-1989-good-bad-odd-338/

アメコミ映画ですが、
製作国はオーストラリア。

一言でまとめてしまえば、パニッシャー VS ヤクザ。
マシンガンでヤクザをなぎ倒すパニッシャーは非常にかっこいいのですが、
それ以上になんちゃってジャパン炸裂のヤクザの皆さんが気になる仕様となっています。

どうしてヤクザの本拠地に道場が…、
なんで80年代も終わりになって全員着物を…、

……ニンジャかよ!?

そんな感じです。

punisher2

 

記念すべき一人目の実写版パニッシャーを演じたのは、

ドルフ・ラングレン
映画『エクスペンダブルズ』シリーズに登場する
ごっついおじさまの若かりし姿が堪能できます。

画像出典:http://forum.earwolf.com/topic/15223-episode-82-%E2%80%94-double-team/page__st__60

トレードマークであるはずのドクロスーツは着用していませんが、
ご安心ください、ちゃんとパニッシャーの映画化作品です。

『パニッシャー』(2004年)

2004年版パニッシャー

画像出典:https://en.wikipedia.org/wiki/The_Punisher_(2004_film)

2000年代最初のパニッシャー作品。

フロリダ州タンパで暮らすFBI捜査官フランク・キャッスル。
彼の妻子が殺され復讐の鬼と化すまでの経緯が
なんとも血なまぐさく描かれています。

出身地といい前歴といい、
コミックスの設定と異なるところがちょこちょこ見受けられますが、

ドクロマークのスーツ(Tシャツ?)は健在です。

画像出典:https://antifilmschoolsite.wordpress.com/2012/04/29/the-punisher-2004/

こちらのパニッシャーを演じるのは、
トーマス・ジェーン
映画『ミスト』で主演をつとめた俳優です。

また、敵のボスである資産家を
ジョン・トラヴォルタが演じています。

公開当時は本国アメリカでも今ひとつの人気だった本作ですが、
DVD化を期にバイオレンス・アクション好きの間で人気が爆発。

つづく2008年の『パニッシャー:ウォー・ゾーン』製作のきっかけとなりました。

が。

何度でも言います。
映画のパニッシャーにシリーズは存在しません。

2004年のパニッシャーに一体なにがあったのでしょう…。

『パニッシャー:ウォー・ゾーン』(2008年)

パニッシャー ウォー・ゾーン

画像出典:http://subscene.com/subtitles/punisher-war-zone

2004年公開の『パニッシャー』の人気に押されて、
製作が決まった本作。

マーベル・スタジオズ独立後の初パニッシャーとなります。

また、ちょっと大人向けのマーベル作品である
マーベル・ナイツ(Marvel Knights)のレーベルが付与された
初の映画作品でもあります。

※その他マーベル・ナイツ映画作品は
『ゴーストライダー2』(2012年)一作のみ。

今までコミックスにはない要素や設定が
ふんだんに盛り込まれていた映画版パニッシャーですが、
こちらの作品はコミックスのシリーズ『パニッシャー:マックス』が原作となっており、
コミックスの設定にかぎりなく近い仕上がりとなっております。

punishermax

画像出典:http://www.comicvine.com/kathryn-obrien/4005-53380/

そして、それが裏目に出ました。

前回パニッシャー役をつとめたトーマス・ジェーンが、
「あまりにコミックっぽすぎる」という理由で
パニッシャー役を辞退してしまったのです。

結果、役者は選び直し。
元々2004年の『パニッシャー』の続編として企画されたストーリーも、
別人のパニッシャーが活躍する別作品として書き直すことに。

punisher

画像出典:http://www.comicbookmovie.com/punisher/punisher_war_zone/pictures/?i=789

ちょっぴり不遇な本作でパニッシャーを演じたのは、
レイ・スティーヴンソン
『マイティ・ソー』(2011年)でヴォルスタッグ役を演じた
アイルランド出身の俳優です。

まだあった!『パニッシャー:ダーティ・ランドリー』(2012年)

製作サイドとの方向性の違いからパニッシャー役を手放してしまった
2004年版パニッシャーことトーマス・ジェーンですが、
その後、『パニッシャー:ウォー・ゾーン』の流れを
ぶった切って
返り咲きます。

Punisher-Dirty-Laundry

画像出典:http://toylab.blogspot.jp/2015/06/punisher-short-dirty-laundry.html

それが『パニッシャー:ダーティ・ランドリー(原題)』(2012年)。
約10分間の短編映画です。

トーマス・ジェーンは、
以前こんなことを言っていたそうです。

ダークでリアルでスリリングな作品のままであれば、
またパニッシャーを演じたい。

引用元:IMDb “The Punisher: Dirty Laundry”

どうやらパニッシャーというキャラクター自体は、
相当お気に入りだったようですね。

2012年のサンディエゴ・コミコンで上映が行われたあと、
YouTobeで無料公開されています。

『パニッシャー:ダーティ・ランドリー(原題)』本編 ※字幕なし

さらに…!!新たな実写パニッシャー誕生

映画界に愛されまくりのパニッシャーが、
ついにお茶の間デビューを果たします。

daredevil

画像出典:http://www.comingsoon.net/tv/trailers/397073-netflix-announces-marco-polo-season-2-premiere-date-for-daredevil-more#/slide/6

動画配信サイトNetflixのオリジナルドラマ『デアデビル』に
出演が決定したのです!

今回彼を演じるのは、ジョーン・バーンサル。
TVシリーズ『ウォーキング・デッド』に出演している俳優です。

bernthalpunisher_header

画像出典:http://geeknation.com/jon-bernthal-joins-daredevil-season-2-as-frank-castlethe-punisher/

2016年のシーズン2から登場するとされているパニッシャー。
日本でも今年9月からNetFlixのサービスが開始されたこともあり、
今からでもまだまだストーリーに追いつけます!!

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • @goreneuro 2016年3月14日 at 6:46 PM

    パニッシャー 世界を敵に回す無慈悲な処刑人、誕生の秘密と実写版について https://t.co/DTHefTbd4s

  • @gokiomo3 2016年3月14日 at 8:49 PM

    パニッシャー 世界を敵に回す無慈悲な処刑人、誕生の秘密と実写版について https://t.co/ZKGqPiCggn