Menu
(0)

Search

Netflix「クィア・アイ」シーズン4、既に泣かされる予告編映像が公開 ─ 依頼人はジョナサン学生時代の恩師、「あなたは僕たちを救ってくれた」

クィア・アイ シーズン4
QUEER EYE

Netflixの大人気番組「クィア・アイ」より、2019年7月19日より全世界独占配信となるシーズン4の予告編映像が公開となった。


映像冒頭は、いきなり高校の放送室からアナウンスするファブ5美容担当ジョナサンの姿でスタート、そこはなんとジョナサンの母校であり、ファブ5の登場に大盛り上がりの生徒たち。そう、なんと今回の依頼人はジョナサンの恩師である音楽教師キャシーなのだ。「あなたは僕たちを救った」と涙ながらに語るジョナサンに、一体どんな過去があったのだろうか。そして、恩師が抱いている悩みとは?

さらに、ゲイと話すのは初めてという男性や、90年代からずっとメイクと髪型を変えていない女性など、今回も悩める個性的な依頼人たちが続々登場、自信をなくしてしまった彼らに、「忘れないで、やり直しはできる!」と語りかけるファブ5のメンバーたち。彼らの力強いポジティブな言葉に、依頼人たちの目から涙がこぼれ落ちる。

新たなシーズンでももちろん、ファブ5は決して一方的に意見を押し付けたり強要したりせず、依頼人の気持ちを尊重しながら、内面も外見もステキに改造。あわせて届けられたシーズン4の場面写真からも、ジョナサンがチアリーディングに混ざって踊ったり、ボビーがギター片手に歌ったりとHappyオーラ全開の様子が見受けられる。

「クィア・アイ」シーズン4 ギャラリー

シーズン4配信前にして、既にシーズン5の製作も発表されている本シリーズからは、日本を舞台にした「クィア・アイ in Japan!」も2019年秋の配信が予定されている。

「クィア・アイ」は、ファビュラスな5人通称“ファブ5”のフード&ワイン担当:アントニ、インテリア担当:ボビー、美容担当:ジョナサン、カルチャー担当:カラモ、ファッション担当:タンが、悩み自信を失った人たちを大改造して、魅力的に生まれ変わらせるリアリティ番組。特徴は、彼らが全員ゲイであり超個性的で、それぞれの分野のプロフェッショナルであること。その斬新なアイディアや、弱者の立場に立った言葉は多くの視聴者の胸を打ち、高い評価を得ている。

Netflix オリジナル作品「クィア・アイ」シーズン4は、2019年7月19日(金)より全世界同時独占配信。

Netflix オリジナル作品「クィア・アイ」:https://www.netflix.com/queereye/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly