Menu
(0)

Search

『ランボー』続編が再始動か ─ スタローン、メキシコ舞台に麻薬カルテルと戦う

シルベスター・スタローン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7588423560/

シルヴェスター・スタローンの代表作のひとつランボーシリーズ最新作の動向が聞こえてきた。

今度の舞台はメキシコ。ジョン・ランボーの友人の娘が誘拐されたことを受け、アメリカからメキシコへ越境。メキシコで最も危険なカルテルに挑む。2010年ごろに同内容にて製作中止が伝えられていたが、再び動き出した模様だ。

ベトナム帰還兵ランボーの活躍を描く『ランボー』シリーズは、1982年に第一作『ランボー』が登場して以来、シルヴェスター・スタローンをアクション・スターたらしめる人気作に。1985年には『ランボー/怒りの脱出』、1988年に『ランボー3/怒りのアフガン』が公開された。2008年の『ランボー/最後の戦場』は邦題こそ完結編と思われがちだが、原題は『Rambo』だった。

Deadlineのレポートによると、2008年の前作『ランボー/最後の戦場』や『エクスペンダブルズ』シリーズを手がけたアヴィ・ラーナーが2018年9月に仮撮影を予定しており、スタローンも脚本製作に参加すると伝えてられている。『最後の戦場』ではスタローンが自ら監督を務めたが、この度の第5作ではわからないという。またDeadlineは、現時点で「スタローンの参加が公式に認められたわけではない」との念を押している。

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly