Menu
(0)

Search

ランボー、怒りの戦闘準備 ─ 『ランボー ラスト・ブラッド』自宅に罠を仕掛けまくり、極悪カルテルを迎え撃て

ランボー ラスト・ブラッド
© 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

シルベスター・スタローン主演『ランボー』シリーズの最新作にして最終章、『ランボー ラスト・ブラッド』が本日2020年6月26日(金)に公開された。本編より、愛する“娘”を拉致した人身売買カルテルへの怒りをたぎらせ、ランボーが戦闘準備を進めるシーンの映像が到着している。

いまだベトナム戦争の悪夢にさいなまれる元グリーンベレー、ジョン・ランボーは、孤独な戦いを経て祖国アメリカへと戻っていた。故郷アリゾナの牧場で、古い友人のマリアと、その孫娘ガブリエラと“家族”としての穏やかな生活を送っていたのだ。しかし、ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致されたことで事態は急転する。愛する“娘”を救出するため、ランボーは元グリーンベレーのスキルを総動員し、想像を絶する戦闘準備を始めるのだった……。

公開された映像は、まさにランボーとカルテルの全面戦争が最終局面を迎えようとする緊迫のシーン。武装した構成員を総動員し、ランボーを徹底的に叩きのめそうという構えのカルテルに対し、ランボーは自身の暮らす農場で敵を迎え撃たんとする。怒りをみなぎらせながら、ランボーは愛用する弓の弦の張りを確かめ、サバイバルナイフを研ぐ。その表情からは、家族の前で見せる穏やかさは消え、戦闘マシンとしての鋭い眼差しが戻っていた。

ランボー ラスト・ブラッド
© 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

戦闘準備から決戦に至るまでのシーンについて、エイドリアン・グランバーグ監督は「ランボーがものすごい罠を準備するのを見ることになります。そして、その後、実際に敵が倒されていくのを見たときに準備の場面を思い出すことになると語った。「それぞれの罠でどんなことをするのか、観客は想像して、思いを巡らせることになるでしょう。ワクワクして、固唾をのむ経験になればうれしい。仕掛けた罠にどんどんはまっていくから、見ていてとても愉快だと思う」。その口ぶり、さながらスタローン版『ホーム・アローン』とでもいうべきだろうか。むろん、罠を仕掛けて敵を追い込む、シリーズ第1作目を彷彿とさせる戦闘シーンはシリーズの集大成にふさわしい。ランボーの戦闘スキルが凝縮された、血で血を洗う最終“血戦”をお見逃しなく。

映画『ランボー ラスト・ブラッド』は2020年6月26日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly