Menu
(0)

Search

『ランボー』怒りのリブート!監督はスリラー映画の新鋭、スタローンは出演しない?

映画『ランボー』シリーズが怒りのリブートだ。

ランボー リブート

1980年代にシルベスター・スタローン主演で3作品が公開されたアクション映画『ランボー』シリーズは、2008年にスタローン自身が監督した『ランボー/最後の戦場』を最後に、続編のプロジェクトも頓挫したままとなっていた。

http://abcnews.go.com/Entertainment/sylvester-stallone-rambo/story?id=36116019
http://abcnews.go.com/Entertainment/sylvester-stallone-rambo/story?id=36116019

ハリウッド・レポーター誌によると、リブート版『ランボー』を監督するのは、実録スリラー映画『THE ICEMAN 氷の処刑人』(2012)や、来年2月に日本公開されるスパイ・アクション大作『クリミナル 2つの記憶を持つ男』を手がけたアリエル・ヴロメン。サスペンスやスリラーを得意とする新鋭だ。脚本は、長編映画を執筆するのは初となるブルックス・マクラレンが執筆する。

リブート版のタイトルは『ランボー/ニュー・ブラッド(原題)』で、これはシリーズ1作目の原題『ファースト・ブラッド』をもじったものだ。主役には若い俳優が起用されるとみられるが、スタローンの出演については不明。『ロッキー』シリーズが『クリード チャンプを継ぐ男』に続いたように、“新世代のランボー”の物語なら、スタローンがジョン・ランボー役で出演することもありうるだろう。

ちなみに今年5月、スタローンは『ランボー5』の構想が新しいコンセプトで存在することを明かしていた。出演こそなくとも、スタローンがなんらかの形でリブート版に関与している可能性は高そうだ。

リブート版監督の新作は要チェック!

ちなみにTHE RIVER的には、リブート版で監督を務めるアリエル・ヴロメンの最新作『クリミナル 2つの記憶を持つ男』は要チェックである。主演のケビン・コスナーを、ゲイリー・オールドマントミー・リー・ジョーンズという渋すぎる2人が支えるほか、『ワンダーウーマン』のガル・ガドット『デッドプール』のライアン・レイノルズという組み合わせが参戦しているのだ。リブート版『ランボー』を占うためにもぜひ観ておきたい。

映画『クリミナル 2つの記憶を持つ男』は2017年2月25日に日本公開

source: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/rambo-reboot-works-criminal-director-942097

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly