Menu
(0)

Search

レイ役デイジー・リドリー、『スター・ウォーズ』記事を避けた1月の日々 ─ 『スカイウォーカーの夜明け』後、愛はどこに

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』来日イベント

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)をもって、ジャクーのスカベンジャーだったレイの旅も幕を下ろした。演じたデイジー・リドリーにとって、公開直後の2020年1月は悪い意味で落ち着かなかったという。『スカイウォーカーの夜明け』否定派の声が飛び込んできてしまうためだ。

2015年の『フォースの覚醒』から、現代神話における続3部作の中心人物を演じたデイジーは、「98%は素晴らしかったけど、最後の映画は際どかった」と米DragCastで振り返る。「1月はあまり良い月ではありませんでした。変な話ですけど、1作目あたりで示した愛は一体どこへ行ったんだろうと。」

デイジーは最近、『スカイウォーカーの夜明け』メイキング映像を見て思ったことがあるという。「(製作現場は)愛がたくさん詰まっていました。愛でいっぱいの現場の一員だったのに、公開されてみると……難しいですね。」それからデイジーは嘆く。「もちろん、好きじゃないなら好きじゃないと言う資格は誰にでもあると思いますよ。でも、事情も変わってきました。だいたいはソーシャル・メディアとかそういうものですね。」

「映画を観て気に入らなかったら、わざわざツイートすることない」とデイジー。しかし、それが人々の他愛のない「会話」の一部であるということも自覚しているという。「今どきの会話って、パブリックなものになったんですね。」そしてデイジーの言う「今どきの会話」は、ネットで記事になって世に広まっていく。

「正直この1月は、ニュースフィードをスクロールしながら、『スター・ウォーズ』の話題を見ないようにしていました。見出しを見ちゃったら、“どうしよう、焦る”ってなっちゃうから。難しい時期でしたけど、それからちゃんと誇りを持てるようになりました。出演できたことに、とても興奮しています。」

Source:DragCast

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly