ダース・シディアス卿、『スター・ウォーズ 反乱者たち』最終シーズンに登場!イアン・マクダーミド本人が再演

テレビアニメ・シリーズスター・ウォーズ 反乱者たち』シーズン4に、シーヴ・パルパティーン/ダース・シディアスが登場することがわかった。

日本でも2015年より放送されている『スター・ウォーズ 反乱者たち』は、本シーズンをもって完結することが明かされている。シーズン4の後半部分、残り7エピソードは米国にて2018年2月より放送される予定。ルーカスフィルムは、パルパティーンの登場シーンを含んだ予告映像をYouTubeにて公開している。

実写映画の『エピソード3/シスの復讐』(2005)と『エピソード4/新たなる希望』(1977)の間に起こった出来事を描く本シリーズで、パルパティーン/ダース・シディアスが登場するのは今回が初めてではない(シーズン2の登場時は俳優サム・ウィットワーが演じた)。
シリーズ完結を控えて、満を持しての本格登場となる本シーズンでは、実写映画でパルパティーン/ダース・シディアスを演じたイアン・マクダーミドが再び声優を務める。マクダーミドは、『スター・ウォーズ』のオリジナル3部作、プリクエル3部作を通して一つの役を演じた数少ない人物。ダース・シディアス役をそのまま再演するのは、『シスの復讐』以来およそ13年ぶりだ(ただし、パロディ的な再演は過去にも例がある)。

予告編に登場したダース・シディアスは、シリーズの主人公エズラ・ブリッジャーに向かって「エズラ・ブリッジャー、いよいよ私のものに……」とだけ語っている。出番や活躍のほどは不明だが、人気シリーズの最終シーズン、そのクライマックスとあって、作品のカギを握るキーパーソンとして登場することは間違いないだろう。

なお『スター・ウォーズ』のアニメ作品には、これまでランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズ、クワイ=ガン・ジン役のリーアム・ニーソン、ダース・ベイダー役のジェームズ・アール・ジョーンズ、ヨーダ役のフランク・オズ、そして『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)でソウ・ゲレラ役を演じたフォレスト・ウィテカーが登場している。

 

アニメシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』シーズン4は、2017年12月16日よりディズニーXDにて放送中。ただし、ダース・シディアスの登場する後半部分の放送日程は不明。

Source: https://www.inverse.com/article/40366-star-wars-emperor-ian-mcdiarmid-rebels-sith-lord
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。