Menu
(0)

Search

ドウェイン・ジョンソン、『ワンダーウーマン』ガル・ガドットと初対決!映画『Red Notice』強盗アクションコメディで共演

ドウェイン・ジョンソン ガル・ガドット
[左]Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/8557374952/ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35401982293/ Remixed by THE RIVER

ロック様ことドウェイン・ジョンソンが主演する新作映画『Red Notice(原題)』に、『ワンダーウーマン』(2017)のガル・ガドットが出演することがわかった。米Deadline誌によれば、ガルは米ユニバーサル・ピクチャーズとの間で出演契約をすでに交わしているという。

『Red Notice』は最重要指名手配犯とされる美術品泥棒をめぐって、世界を股にかけて展開するアクション・コメディであり、また強盗スリラーになるという。ドウェインは事件の犯人を追うインターポールの捜査官役、ガルは美術界の謎めいた美しい女性役を演じる。現時点で詳細は不明だが、今後キャスティングされるもう一人の女性を加えた3人を中心に物語は展開するようだ。

本作は2018年2月にユニバーサルが勝利を収めるまで、複数のスタジオが権利を争ってきた注目の一本。脚本・監督は『セントラル・インテリジェンス』(2016)や『スカイスクレイパー』(2018)を手がけたローソン・マーシャル・サーバーが務める。ドウェインとは同2作に続いて3度目のタッグとあって、お互いに信頼を寄せる二人の新しい仕事に期待がかかる。ちなみにドウェインは本作でもプロデューサーに名を連ねている。

またガルにとって、ワンダーウーマン役に就任して以来、本作はDC映画以外で初めて主役級の役柄を演じる機会だ。現在、ガルは『ワンダーウーマン2(仮題)』の撮影中。アクション・コメディでドウェイン・ジョンソンとの初共演、もしや新境地開拓となるか…?

映画『Red Notice(原題)』は2020年6月12日に米国公開予定。撮影は2019年4月より始まるという。

Sources: Deadline, Variety
Eyecatch Image: [左]Photo by Eva Rinaldi [右]Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly