メリル・ストリープ実親子共演の『幸せをつかむ歌』レビュー

映画『幸せをつかむ歌』感想・レビュー

幸せをつかむ歌 感想レビュー

ロックスターへの夢を捨てられず 家族を捨てた女が、再び家族の繋がりと向き合っていくストーリーだ。

メリル・ストリープと彼女の実の娘 メイミー・ガマーの共演、映画×音楽の最強定義に当てはまる作品のため とても楽しみにしていました。

ロサンゼルス。
リッキー(メリル・ストリープ)率いるバンド「ザ・フラッシュ」が小さなライブハウスで歌っている。

一見盛り上がっているように見えるが、歌っているのはカバーばかりで 客の心を掴んでいるのもカバー元あってこそだろう。

描かれている現在の彼女の暮らしぶりは、家族を捨ててまで手に入れたかったものだろうか。

明らかに燻っているのだが、充実しているかのように自分を騙している。

via GIPHY

そんな彼女は 元夫からの電話で娘の離婚を知り、20年振りにインディアナポリスの家族の元へ足を運ぶことになる。

空港で派手なアクセサリー類を外され、IDチェックの際には 本名であるリンダの名を呼ばれる。
彼女の上部のメッキがすべて剥がされ、過去の自分 家族との溝と向き合っていかなければならない予兆のようなシーンでジンワリきた。
ここからが楽しみだ!と。

しかし、その後の描き方は どれもこれも中途半端なものであった。

via GIPHY

娘以外にも 再婚済みの元夫 婚約中の息子 ゲイの息子がいるのだが、親子共演ということもあり てっきり母娘に焦点を当てていくのだと思っていた。
が、その描き方も中途半端。

蔑ろにしてきた家族との時間を埋めていくことで 今の現状と向き合うのかと思えば、そこに注力するわけでもなし。

マリファナでラリってなんとなく良い雰囲気になっただけで、それまで逃げ続けてきた過去と真正面から向き合うことなくロスへ帰国。
そもそもマリファナで本心が出るのと 勇気を持って出した本心とじゃ雲泥の差だ。

家に戻り 一人になってからの葛藤は若干描かれていたが、胸を打つところまでは達さない。

via GIPHY

息子から結婚式への招待を受け、上辺のロックとオサラバするのだと思っていた。
外見のロックは卒業し、本当に大事なロックを心の中に宿すだけにして。

式のためにフォーマルなドレスを購入したので そういった方向へ進んでくれるのかと思いきや、結局ライダースジャケットに派手なメイクで式へ。

もう彼女に好感が持てなかった。
ロックを履き違えたままだ。
家族を思いやるのなら その第一歩目としてもっとマトモな格好で訪れるべきだろう。

過去 家族 自分と向き合う上での強烈な葛藤もないまま、強引に歌でのエンディング。

せめて息子のため 家族のために作ったオリジナルソングなどにしてほしい。

家族を捨てた過去は消せない。
だからこそ、家族を捨ててまで選択した音楽に対して真摯に 懸命に向き合う方へシフトしていくとかの変化を描いて欲しかった。

映画×音楽の最強定義要素を併せ持ちながら その機能は何一つ作用しておらず、人間の葛藤描写も中途半端。

とりあえずみんなで歌って踊って 過去の出来事はすべて帳消し!みたいなエンディングにはウンザリした。

作品として破綻しているわけでもないので普通に観られるが、胸を打つ領域まで達しているモノは何一つとしてなかった。

ザンネン。
邦題もナンセンスだ。

 

3.2
総合評価:D

幸せをつかむ歌

原題 RICKI AND THE FLASH
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 101分

青春
6
2
エロ
2
サスペンス
2
ファンタジー
4

About the author

映画アドバイザー 元俳優 ライター 映画イベントMC。Instagramを中心に最新映画から懐かしの映画まで幅広く紹介。「ファイトクラブ」 「GO」「男はつらいよ」がバイブル。好きな監督はウディ・アレン。お仕事のご依頼はa.safety.pin.storm@gmail.comまでお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • @takeru0720 2016年3月6日 at 9:02 AM

    メリル・ストリープ実親子共演の『幸せをつかむ歌』レビュー https://t.co/VizkL0J9aR

    Reply
  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年3月6日 at 10:21 AM

    メリル・ストリープ実親子共演のロック映画『幸せをつかむ歌』レビュー https://t.co/ykBlzES6gJ

    Reply