Menu
(0)

Search

丸坊主の軍人マッツ・ミケルセンの復讐アクション『ライダーズ・オブ・ジャスティス』2022年1月公開決定

ライダーズ・オブ・ジャスティス
© 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.

『ブレイカウェイ』(2000)『アダムズ・アップル』(2005)『メン&チキン』(2015)などでタッグを組んできたマッツ・ミケルセンとアナス・トマス・イェンセン監督の最新リベンジ・アクション・エンターテインメント「Riders of Justice(英題)」が邦題を『ライダーズ・オブ・ジャスティス』として、 2022年1月21日に全国公開となることが決定した。

妻が列車事故で亡くなったという報せを受け、軍人のマークスはアフガニスタンでの任務を離れ娘の元へ帰国する。 悲しみに暮れる娘を前に、無力感にさいなまれるマークスだったが、彼の元を二人の男が訪ねてくる。その中の一人、妻と同じ列車に乗っていたという数学者のオットーは、事故は“ライダーズ・オブ・ジャスティス”という犯罪組織が、殺人事件の重要な証人を暗殺するために周到に計画された事件だとマークスに告げる。怒りに打ち震えるマークスは妻の無念を晴らすため、オットーらの協力を得て復讐に身を投じてゆくが、事態は思わぬ方向に転じていき……。

主演を務めるのは“北欧の至宝”と称され、『ファンタスティック・ビースト』『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作への出演も決定している国際派俳優のマッツ・ミケルセン。本作で5度目のタッグを組む盟友アナス・トマス・イェンセン監督のもと、復讐の炎を燃やす軍人に扮し、ハードなアクションや重厚な演技を披露している。

共演には、『特捜部Q』シリーズのニコライ・ リー・コース、『セレブレーション』(1998)のラース・ブリグマン、『アダムズ・アップル』のニコラス・ブロら、デンマークが誇る名優たちが集結。『罪と女王』(2019)で鮮烈な印象を残した新鋭グスタフ・リンドも参加している。

本国では公開されるや大絶賛で迎えられ、第93回アカデミー賞国際長編映画賞を受賞したマッツの主演作『アナザーラウンド』を超える2020年No.1のオープニング成績を記録。第37回ロバート賞(デンマーク・アカデミー賞)では最多15ノミネートを果たし4冠に輝いた。9月3日からは、2 種類の特製オリジナルポストカードセット付ムビチケが発売されるので、要チェックだ。

ライダーズ・オブ・ジャスティス
© 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』は、2021年1月21日(金)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly