Menu
(0)

Search

復讐のマッツ・ミケルセン、新作コメディ予告編 ─ デンマーク製作、亡き妻の敵を討て

https://youtu.be/ZQSQ-D5Q4gM

「ハンニバル」(2013-2015)『ドクター・ストレンジ』(2016)“北欧の至宝”マッツ・ミケルセンの新作コメディ映画『Riders Of Justice(原題)』の海外予告編が公開となった。

ミケルセンが演じるのは主人公マーカス。妻を列車事故で亡くしたマーカスは、10代の娘マチルダのため家に帰る。同じ列車に乗車していた数学オタクとその2人が現れるまで、それは単なる事故と思われていたが……。IMDbで紹介されているあらすじは、そんな具合だ。

マッツ・ミケルセンは、坊主頭に髭を蓄えた姿で登場。予告編では妻を亡くしたマーカスの元に、同じ電車に乗っていたという男が訪れ、「あれは事故なんかじゃなかった」と伝えている。

「妻の敵を討ちたい」と復讐に燃えるマーカスは、『Riders Of Justice』と呼ばれる集団を相手とした戦いに挑んでいく。「殺し」には無縁に見える男たちのリベンジは果たして成功するのか。予告編映像の終盤でマーカスが車内で仲間を殴っているのは、「こんなことをしても妻は戻らない」「彼女はもう死んでいるのに……」としつこかったためだ。

マッツ・ミケルセンの母国デンマーク製作で、言語もデンマーク語。現地でのタイトルは『Retfærdighedens Ryttere』だ。監督は『アダムズ・アップル』などのアナス・トーマス・イェンセン。共演には『ヒトラーの忘れもの』(2015)や『スカイスクレイパー』(2018)などのモーラン・モラーら。現時点で公開予定が告知されている国はデンマーク(2020年11月19日)のみ。

Source:IMDb

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly