Menu
(0)

Search

クリストファー・プラマー死去、91歳

Photo by MiamiFilmFestival https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Christopher_Plummer_2014.jpg | CC BY-SA 2.0

俳優のクリストファー・プラマーが2021年2月5日の朝(現地時間)、アメリカ・コネチカット州の自宅で亡くなったことがわかった。米The New York Timesなど主要メディアが報じている。

転倒し、頭部を打撲したことが死因だと伝えられている。最期は妻のエレイン・テイラーに看取られたという。91歳だった。

プラマーは1929年、カナダ・トロントに生まれた。1953年にブロードウェイ・デビュー、1958年に『女優志願』『エヴァグレイズを渡る風』で映画デビューを果たした。

1974年にブロードウェイ『シラノ』でトニー賞 ミュージカル主演男優賞、1977年に「マネー・チェンジャース/銀行王国」(1976)でエミー賞主演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門) 、2012年に『人生はビギナーズ』(2010)でアカデミー助演男優賞を受賞。三冠を達成している。

『サウンド・オブ・ミュージック』(1965)など数々の名作に出演。近年では『ゲティ家の身代金』(2017)『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)で演じた。出演遺作は『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』で、2021年3月5日日本公開となる。

ご冥福をお祈りします。

Source:Deadline,The New York Times

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly