Menu
(0)

Search

スリップノットの元ドラマー、ジョーイ・ジョーディソン死去

Photo by Kieran Krud https://www.flickr.com/photos/krudboy/8046386519/

人気ロックバンドスリップノット(Slipknot)の創設メンバーであり、元ドラマーとして知られるジョーイ・ジョーディソンが2021年7月26日(現地時間)、亡くなっていたことがわかった。46歳だった。

近年は神経疾患に苦しんでいたというジョーイの詳しい死因は発表されていないが、最期は睡眠中の安らかなものだったという。葬儀はジョーイの家族によって私的に行われる。

スリップノットは、メンバー全員がホラー調のマスクを着用してパフォーマンスを行う、激しい音楽性で人気のロックバンド。ジョーイはバンド結成時から2013年まで、スリップノットの音楽性において重要な存在を担った。白塗りのコープスマスクを着用し、ライブでは要塞のようなドラムセットが空中で回転するなどの大胆なパフォーマンスでもカリスマ的な活躍を見せた。スリップノットはサマーソニックやOZZFESTなどで幾度も来日公演を行っている。またジョーイは、マーダードールズ(Murderdolls)というホラーパンク/ヘヴィメタルバンドでも活動。スリップノットの脱退後は、シンセイナム(Sinsaenum)のメンバーとして活動していた。

スリップノットの公式Twitterアカウントは黒い画像を投稿して喪に服している。

ジョーイ・ジョーディソンの公式Twitterアカウントは、2018年11月を最後に更新されていなかった。最後の投稿は、「にゃんごすたー」との共演を喜ぶ、日本のファンに向けたものだった。

ご冥福をお祈りします。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly