Menu
(0)

Search

『ロッキー4』再構築版『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』8月19日に日本公開決定 ─ 未公開映像42分、スタローンが蘇らせる

『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』
© 2021 Metro - Goldwyn - Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

シルベスター・スタローンが監督・脚本・主演を務めたシリーズ最大ヒット作ロッキー4/炎の友情』(1985)に42分の未公開映像が加わった再構築版『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』が、2022年8月19日(金)より全国公開されることが決定した。あわせて、ポスターと予告編も到着している。

シリーズ最大のヒット作となった『ロッキー4』(米:1985、日:1986)で監督・脚本・主演を務めたシルベスター・スタローンは長い間、自分が理想とする作品に作り直したいという想いを持っていたという。コロナ禍で時間が出来たスタローンは、すべての映像に目を通し、未使用シーン、音声トラック、劇伴にいたるまで何百時間もかけて徹底的に見直した。物語は、王者ロッキー、元王者アポロ、殺人マシーン・ドラゴらファイターたちの闘いまでの道のりに焦点を当てて再構築。米国での公開35周年を迎えた2020年、新作といっても過言でない新たな「ロッキー」を誕生させた。

スタローンは、本作について「タイムマシンに乗るようなこのチャンスを得たことに感謝しています。オリジナルが作られてから35年の間に、僕はたくさんのことを経験し、生きてきました。僕は変わったし、映画も変わった。そして、この作品は『ロッキー』に関わった全ての人への敬意を示しています」とコメント。米国では、一晩限りの限定上映だったが、日本では全国の映画館のスクリーンのみで観ることが出来る。

『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』
© 2021 Metro – Goldwyn – Mayer Studios Inc. All Rights Reserved
『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』
© 2021 Metro – Goldwyn – Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

シルベスター・スタローン 全文コメント

ドラマの中身に重点を置きたかったんです。登場人物の心に注目して、より感情的に、より責任感を持って。何故このシーンを使っていないんだ?当時の俺は何を考えていたんだ?って凹むこともありました。今考えると使うべきシーンは明確だから。当時の自分の人生観に疑問を持ちましたよ(笑)。前の『ロッキー4』を作った頃の僕は、今よりかなり薄っぺらでした。

今回、新たに『ロッキーVSドラゴ』として生まれ変わりました。タイムマシンに乗るようなこのチャンスを得たことに感謝しています。オリジナルが作られてから35年の間に、僕はたくさんのことを経験し、生きてきました。僕は変わったし、映画も変わった。そして、この作品は『ロッキー』に関わった全ての人への敬意を示しています。『ロッキー』はCGも特撮も使っていません。それでも『ロッキーVSドラゴ』は一層大きくなりました。オリジナルは1:85でしたが、今回はワイドスクリーン。音楽も新たな手法で編集されて、4チャンネルが100チャンネルになったんです。僕は耳がおかしくなったのか?と信じられないくらいです(笑)。

『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』は8月19日(金)全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly