【またお前か】ジャー・ジャー・ビンクス版『ローグワン』予告編がやっぱり公開!前回よりクオリティ上がってないか?

2015年秋、世間が『フォースの覚醒』公開が迫る期待に湧く中、どさくさに紛れてYoutubeに公開されたジャー・ジャー・ビンクス版予告編、名づけて『ジャージャーの覚醒』を覚えているだろうか。

主役はジャージャー・ビンクス!スターウォーズ 最新作『ジャージャーの覚醒』予告編が到着

スター・ウォーズの黒歴史』と呼ばれながらも、憎めない(いや、本気で憎んでいるファンもいるか…)キャラで未だにイジられるジャージャー。動画には、ファンに批判されながらもジャージャー推しの姿勢を崩さなかったジョージ・ルーカスも登場し、ファンを笑わせてくれた。

そして2016年、まさかの、と言うべきか、やっぱり、というべきか。ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』の予告編にジャー・ジャー・ビンクスを合成登場させた『ローグ・ビンクス』が公開。どうやら公開主は前作『ジャージャーの覚醒』と同じのようだ。

今回もジャー・ジャー・ビンクスがウザいくらいに大活躍。デス・スターはミッキーマウス型だし、オーソン・クレニックはジョージ・ルーカスにすり替えられている。そして今回は今年(2016年)の5月ごろ大きな話題になった『チューバッカ母ちゃん』まで登場。

話題の『チューバッカ母ちゃん』J.J.エイブラムスに会え、ピーター・メイヒューにVIP待遇を受け、マーク・ザッカーバーグにも取り上げられる

なんとなく、合成技術が前回よりもちょっと上達しているような気がするのは気のせい?

動画タイトルに ”#1″と付けられていることから察するに、第2弾、第3弾も作る気マンマンである。全く、才能の無駄遣いな気がするけれど、ここまでしっかり作られてはミー降参!

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。