Menu
(0)

Search

サミュエル・L・ジャクソンがクリス・プラットの父親役に、『ガーフィールド』アニメ映画で共演決定

クリス・プラット&サミュエル・L・ジャクソン
Photo by Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/29850075278/ | THE RIVER | Remixed by THE RIVER

『アベンジャーズ』シリーズのサミュエル・L・ジャクソンが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのクリス・プラットとタッグを組むことがわかった。このたびDeadlineにて、サミュエルが『ガーフィールド』アニメ版映画に出演することが報じられている。

1978年6月より連載を開始した新聞漫画を原作とした『ガーフィールド』は、オレンジ色の太った体型が特徴的な怠け猫の、飼い主と仲間の犬らとの交流を描く作品。このラザニアが大好物で自由奔放な猫に命を吹き込むのが、2021年11月に出演が発表されていたクリス・プラットだ。

今回新たに参加が伝えられたサミュエル・L・ジャクソンは、ガーフィールドの父親、ヴィック役の声を担当。『ガーフィールド』はこれまでアニメ化が度々なされてきたほか、2004年・2006年には実写映画版も製作されている。もっともこのヴィックは、最新作にて初登場となるオリジナルキャラクターだ。皮肉たっぷりな発言を繰り返すことでも有名なガーフィールド(クリス)だが、ヴィック(サミュエル)とのユーモアかつコミカルな掛け合いにも期待したい。

監督を務めるのは、『キャッツ・ドント・ダンス』(1997)『チキン・リトル』(2005)などのマーク・ディンダル。アイコニックなキャラクターの映像化で脚本は、『ファインディング・ニモ』(2003)のデヴィッド・レイノルズが執筆する。なお、ソニー・ピクチャーズが中国を除く全ての主要国での世界配給を担当するとのことだ。

ちなみにサミュエル・L・ジャクソンは、ディズニー&ピクサーによるアニメ『Mr.インクレディブル』(2004)『インクレディブル・ファミリー』(2018)などでも声優を担当している。

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly