Menu
(0)

Search

【これぞクールJAPAN】バンダイ、名将シリーズより侍スパイダーマン発売 外国人に自慢できるぞ!

侍スパイダーマン

突然ですけど、海外に暮らす外国人のお友達を訪ねるとき、または職場の同僚の外国人が帰国するとき、お土産や餞別は何を渡したらいいか迷ってしまうことってよくありますよね?
そんな機会にこそ最適なアイテムが、バンダイより発売になります。

http://tamashii.jp/item/11359/
http://tamashii.jp/item/11359/

その名も『侍スパイダーマン』2016年8月発売予定、税込み9504円!こちらはですね、もともと『名将MOVIE REALIZATION』として、2014年12月『侍大将ダースベイダー』を皮切りに『足軽ストームトルーパー』『浪人ボバ・フェット』など、スターウォーズのキャラクターに、造形作家として名高い竹谷隆之氏(海洋堂の妖怪根付や未来忍者、鬼武者のデザインをした人と言えばお分かりでしょうか。造形の世界では説明不要の重鎮です)が、『和』のアレンジを施したフィギュアシリーズとして始まった『名将』ラインナップの期待の新商品として発表されました。

ただ、今回発売になるのは、スターウォーズのキャラクターではなく、『名将MANGA REALIZATION』第一弾としてスパイダーマンをアレンジした『侍スパイダーマン』です。そもそも、ダースベイダーやストームトルーパーは、そのオリジナルコンセプトの段階で、日本の戦国武将の甲冑具足をモチーフにしたと言われており、であるからこそ『和』のアレンジとの意外ともとれる親和性があったのですが、スパイダーマンのスーツは、そんな話はついぞ聞いたことがありません。スパイダーマンは、プロテクターつけませんしね。

http://hobby.dengeki.com/news/194274/
http://hobby.dengeki.com/news/194274/

しかし、発表されたサンプル写真を見ると、なんだかとても格好良く見えるじゃありませんか。さすが竹谷デザインおそるべし。赤い具足のほぼ全面を這う蜘蛛の巣を模した格子模様。胸に輝くスパイダーマーク。赤一色に見えるペイントも、背中側は本家スパイダーマンと同じくブルーが配色されており、ちゃんと『スパイディ』な感じがします。

http://www.flickeringmyth.com/2016/05/spider-man-samurai-meisho-manga-realization-figure/spider-man-samurai-2/
http://www.flickeringmyth.com/2016/05/spider-man-samurai-meisho-manga-realization-figure/spider-man-samurai-2/

アタッチメントとして付属する武器は、ウェブシューターとスパイダーウェブを見立てた鎖鉤というのも泣かせます(ちゃんと手首に付けられるみたいです)。スパイダーマンをアレンジするなら『侍』っていうより『忍者』の方が合っているのでは?なんてことが頭をよぎりますが、そんなどうでもいいことは置いておいて、こんな変わった玩具が企画発売されるのも日本ならでは。

http://tamashii.jp/item/11359/
http://tamashii.jp/item/11359/

ご興味のある方、もう予約は開始されていますので是非。

あと、追記として、この名将シリーズを手掛けている竹谷隆之氏の著書『漁師の角度』、こちらは氏の造形デザインがたっぷり堪能できる素晴らしい本ですので、こちらもお薦めです。

Writer

アクトンボーイ
アクトンボーイ

1977年生まれ。スターウォーズと同い歳。集めまくったアメトイを死んだ時に一緒に燃やすと嫁に宣告され、1日でもいいから奴より長く生きたいと願う今日この頃。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly