Menu
(0)

Search

『SAW』が『SAW:Legacy』として帰ってくる!意味深な画像も公開に

ハロウィーンといえば『SAW』シリーズ

2017年1027日、ハロウィーンの風物詩『SAW』が『SAWLegacy』(仮題)として帰ってきます。

2004年から、年に1本、ハロウィーンの季節に公開されてきた本シリーズが、リメイクやリプリートではなく、完全なオリジナル続編として製作されるようです。


『最も成功したホラー映画シリーズ』としてギネス認定されるなど話題のシリーズでしたが、2010年の第7弾『ソウ:ザ・ファイナル 3D』でシリーズは終了しました。ファンからの続編要望の声は高まる一方で、続編の企画は何度も報じられましたが、残念ながら実現には至りませんでした。

ところが、ここに来て一気に話が進むことに!

スタッフの発表

詳しい情報はシークレット状態ですが、監督は監督が『デイブレイカー』『アンデッド』などの未来形ホラーを得意とするピーター&マイケル・スピエリッグの双子の兄弟に決定。脚本には『ピラニア3D』のピーター・ゴールドフィンガーとジョシュ・ストールバーグが担当しています。

『ソウ』シリーズの生みの親であるジェームズ・ワンとリー・ワネルが製作総指揮を務めることも決定していますので、期待度は十分ですね。
情報ではどうやら、殺人鬼ジグソーを崇拝するカルト集団が登場するようです。
撮影開始のニュースとともに気になる画像が出てきました。

4

5

果たしてこの画像は本編に関係あるのでしょうか。気になりますね。

そういえば、ファイナルでは、ラストにホフマンを誘拐する二人の男が出てきましたが、彼らの詳細は不明のままでした。そして、ホフマンのその後のことなど、解決されるのでしょうか。

監督も二人の男性、脚本も二人、製作総指揮も二人、ラストのブタマスクも二人…偶然でしょうが、気になりますね。

新作の公開まで1年あります、解決されていない伏線もありますので、もう一度、第1作目から第7作目までを鑑賞しておきましょう。次回新作で解決する伏線も出てくるかもしれませんよ。

Source:http://bloody-disgusting.com/movie/3408599/saw-legacy-production-beginning-exclusive/

Writer

SAW-SEKI
SAW-SEKI竹島 八百富

作家稼業、フリーライター、フリージャーナリスト、映画ライターなど、書くことを業としするライティング・ワーカーとして生活しております。http://yaotomit.wixsite.com/kidan また、リアル店舗型及びネット上での学習塾も展開し、小中高生を相手に日々精気を吸い取られている人生です。 お問い合わせメール・アドレス juku828910@gmail.com

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly