Menu
(0)

Search

『スケアリーストーリーズ 怖い本』続編が製作決定 ─ ギレルモ・デル・トロら前作スタッフ続投へ

スケアリーストーリーズ 怖い本
©2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

鬼才ギレルモ・デル・トロが企画・製作・原案を務め、全米の子どもたちにトラウマを与えたという児童書シリーズを映画化したスケアリーストーリーズ 怖い本(2019)の続編が始動したことがわかった。米The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

前作『スケアリーストーリーズ 怖い本』は、ハロウィンの夜に、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだ高校生のステラたちが、一冊の“怖い本”を見つけるところから始まる物語。その本に“勝手に”綴られていく恐ろしい物語は、やがて現実となって高校生たちに次々と襲いかかっていく。

前作からはギレルモ・デル・トロのほか、監督のアンドレ・ウーヴレダル、脚本のダン&ケヴィン・ヘイグマンという主要スタッフが続投。続編の脚本もデル・トロによる原案を基に執筆されているという。ストーリーのほか、キャストや製作時期については不明。今度は一体どんな新たな恐怖が待ち受けているのか……。

なお、原作は累計700万部もの売り上げを誇るベストセラーでありながら、子どもたちにトラウマを与えたとして全米の図書館に置くことさえも禁じられた“最恐”の児童書シリーズ。1981年に第1作が発表されるや、実際の事件を彷彿とさせる恐ろしい描写などに親や教師から苦情が殺到したという代物だ。ギレルモ・デル・トロは、本シリーズを“自身の創作の原点”と語っている。

【閲覧注意】ほんとに怖い

Source: The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly