Menu
(0)

Search

『スクリーム』最新作、2022年1月14日に米公開決定 ─ シリーズのキャスト復帰、新鋭創作チームが挑む

スクリーム
Photo by Miguel Castaneda https://www.flickr.com/photos/migee_castaneda/4076843989/ Remixed by THE RIVER

人気のスラッシャー・ホラー映画スクリームシリーズの最新作(タイトル未定)が、2022年1月14日に米国公開されることがわかった。米パラマウント・ピクチャーズが、映画の米公式Twitterにて発表した。

『スクリーム』シリーズは、1996年に第1作が製作されたのち、1997年、2000年、2011年に計4作品が発表されている。おなじみのマスクをかぶり、殺人鬼「ゴーストフェイス」が登場する、ブラックコメディとしての魅力もたっぷりの人気ホラー作品だ。映画5作目となる本作は2021年の公開が見込まれていたが、新型コロナウイルスの影響もあろうか、やや繰り下げられて2022年1月の米国公開が決定した。

長編映画5作目となる最新作には、過去作からゲイル・ウェザーズ役のコートニー・コックス、保安官代理のデューイ役を演じるデヴィッド・アークエットが続投。2020年5月には、主人公シドニー・プレスコットを演じたネーヴ・キャンベルも出演交渉に入ったと報じられていた。新キャストとして、「ヴィダ 故郷の母が遺したもの」(2018-2020)や『イン・ザ・ハイツ』のメリッサ・バレラ、「YOU ―君がすべて―」シーズン2(2019)のジェナ・オルテガが出演する。

監督を務めるのは、新鋭ホラー・クリエイターチーム「Radio Silence」に所属する、『レディ・オア・ノット』(2019)のマット・ベティネッリ=オルピン&タイラー・ジレット。製作総指揮は『スクリーム』シリーズを生んだケヴィン・ウィリアムソン、同じくRadio Silenceのチャド・ヴィレッラほか。脚本は『ゾディアック』(2007)や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのジェームズ・ヴァンダービルト、「キャッスルロック」(2018-)のガイ・ビューシックが執筆した。

映画『スクリーム』最新作(タイトル未定)は2022年1月14日に米国公開予定。既報によると、撮影は2020年秋に開始し、年内に終了予定だという。

『スクリーム』チーム、こちらも製作

Sources: Variety, Deadline(1, 2

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly