PC画面の映像だけで展開する新感覚映画『search/サーチ』日本公開へ ─ SNSを駆使して行方不明の娘を追え

物語がすべてPCの画面上で展開していくという革新的なアイデアと巧みなストーリーテリングで、 サンダンス映画祭2018で話題となり、観客賞<NEXT部門>を受賞した映画『search/サーチ』(原題:Searching)が、ソニー・ピクチャーズ配給にて2018年10月26日(金)より公開されることがわかった。

search/サーチ

16歳の女子高生マーゴットが突然行方不明に。家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。娘の無事を信じる父デビッドは、彼女のPCにログインしSNSにアクセスを試みる。Instagram、Facebook、Twitter…。そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはまるで別人の、自分の知らない娘の姿だった──。

『スター・トレック』シリーズのスールー役で人気の俳優ジョン・チョーが、愛する娘の行方を必死で追う父親デビッド役で主演。監督はGoogle Glassだけで撮影した“Seeds”というYouTube動画がネットでセンセーションを巻き起こし、映画界へのチャンスをつかんだ若干27歳のインド系アメリカ人アニーシュ・チャガンティ。本作が彼の劇場用映画デビューとなる。

PC画面上だけで展開するという本作は、“斬新な映像手法!”(ローリングストーン誌)、“ヒッチコック映画のような第一級サスペンス!”(CNET)と各メディアが絶賛。新感覚SNSサスペンススリラーがこの秋、日本でも楽しめる。

映画『search/サーチ』は、2018年10月26日(金)より日本公開。

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。