Menu
(0)

Search

セバスチャン・スタン、スリラー映画に出演決定 ─ 『バイス』アダム・マッケイ監督がプロデュース

セバスチャン・スタン
Photo by Nina Hellebakken Hagen https://www.flickr.com/photos/bflyw/47071656624/

マーベル映画のウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ役で知られるセバスチャン・スタンが、新作スリラー映画『Fresh(原題)』に出演することがわかった。米Deadlineが報じている。

謎に包まれた本作は「ソーシャル・スリラー」と形容されており、セバスチャンのほか、「ふつうの人々」(2020)の若手女優デイジー・エドガー=ジョーンズが出演。脚本を『DJにフォーリンラブ』(2018)のローリン・カーン、監督を本作が長編デビューとなるミミ・ケイヴが務め、プロデューサーには『バイス』(2018)『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)監督のアダム・マッケイらが就任した。製作は『名探偵ピカチュウ』(2019)などのレジェンダリー・ピクチャーズ。

この投稿をInstagramで見る

Daisy Edgar-Jones(@daisyedgarjones)がシェアした投稿

今後、セバスチャンはマーベルドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題:Falcon and the Winter Soldier)」の配信を控えているほか、ジェシカ・チャステインら出演のスパイ映画『The 355(原題)』も待機中。ニコール・キッドマン共演『ストレイ・ドッグ』が2020年10月23日(金)に日本公開を迎え、9月にはNetflix映画『悪魔はいつもそこに』が配信されたばかり。マーベル映画以外でも幅広い役柄を演じているだけに、日本未公開作の上陸にも期待したい。

映画『Fresh(原題)』は2021年1月に撮影開始。さらなる出演者も含め、続報に注目だ。

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly