Menu
(0)

Search

「スーパーマリオ」ドンキーコング役に息子が選ばれ戸惑うセス・ローゲン母

ドンキーコング
Photo by - EMR - https://www.flickr.com/photos/emr9801/9097023459/in/photostream/

ハリウッドアニメ映画『スーパーマリオ』でドンキーコング役に起用されたセス・ローゲンに、母親のサンディ・ローゲンは戸惑っているようだ。2021年9月24日のキャスト発表後、サンディは自身のTwitterで困惑を綴っている。

本作は、『ミニオンズ』シリーズなどのスタジオ・イルミネーションと任天堂によって製作が進められている企画。マリオ役を『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』シリーズのクリス・プラットが演じるほか、ピーチ姫役にアニャ・テイラー=ジョイ、ルイージ役にチャーリー・デイ、クッパ役にジャック・ブラックと、キャストにはハリウッドから豪華かつ多彩な面々が揃った。

この顔ぶれに、「スーパーマリオ」に欠かせないドンキー役でコメディ俳優のセス・ローゲンが加わったわけだが、母親のサンディは、息子のキャスティングに素直に喜べなかったのだろうか。Twitterでこう記している。「私の息子がドンキーコングですって!なんて声をかけてあげれば良いか全くわかりませんでした」。

ドンキーコング役抜擢に、Instagramで「イッツミー、マーリオ」とひとまず言ってみる動画を上げたマリオ役のクリス・プラットとは違い、セスはSNSなどでの反応は見せておらず。この瞬間にも役作りのためにドンキーを研究しているのかもしれない。ドンキーといえば、NINTENDO64のゲーム「ドンキーコング64」内でのモンキーラップも有名だが、本作ではリズミカルなセスのラップも聞けたりして……?

ハリウッド版アニメ映画『スーパーマリオ』(正式タイトル未定)は2022年12月21日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly