『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4のダークな第1弾トレーラーにソワソワ…

アメリカ・サンディエゴにて、7月21日から24日(現地時間)まで開催されていたコミコン・インターナショナル。世界最大級のポップカルチャーの祭典、日本でも現地の様子をチェックしていた方は多かったのではないでしょうか。

さて、ベネディクト・カンバーバッチ主演 『ドクター・ストレンジ』の最新版予告編は当サイトでもすでにご紹介しましたが、こちらも忘れてはなりません!

現地時間24日、英国が誇る21世紀の名探偵 『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4のトレーラー第1弾が、ついにお披露目されました!

コミコンでは、残念ながらジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンはスケジュールの都合上不参加だったものの(別の作品の撮影をしていたとかなんとか……こちらも気になります!)、シャーロック・ホームズ役のカンバーバッチに加えて、製作総指揮のスティーヴン・モファットと製作総指揮兼マイクロフト・ホームズマーク・ゲイティス、プロデューサーのスー・ヴァーチューメアリー役のアマンダ・アビントンがパネルに登場。集まったファンとの交流を深めました。

シーズン4について出演者が口を揃えて言うのは、「今までのシリーズの中で一番ダークになる」ということ。解禁されたトレーラーを観ても、確かに不穏な雰囲気が漂っています。

『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4トレーラーより

『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4トレーラーより

ネット上ではすでにシャーロックの兄、マイクロフト死亡説や、ジョンの妻メアリー死亡説が言われ、早くもファンは心落ち着かない様子。

『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4トレーラーより

『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4トレーラーより

ただ、ゲイティス氏は「SHERLOCKからユーモアをなくすことはしない」と発言しているので、暗い展開に心を痛めているファンも、多少は救いを期待していいのかもしれません……(ただし、モファット氏とゲイティス氏のことですから、どうなるかは全く予想できません)。

加えて、シーズン4のストーリーのヒントになる3つの単語「Thatcher」「Smith」「Sherrinford」も発表されました。

以前からファンの間では「シャーロックとマイクロフトには、もう1人兄弟がいるのでは」という憶測が飛び交っていて、「この3つのうちのひとつがその名前なのではないか」という話に発展しています。この3つの単語がどう関わってくるのかとても気になるところですが、とにかく、私たちは期待に胸を膨らませて続報を待つしかありません。

『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4はイギリスにて2017年に放送。日本での放送も、なるべく早く実現してほしいものです。

© 2016 BBC. The BBC is not responsible for the content of external sites.

About the author

洋画・海外ドラマ大好きマン、海外俳優オタ。 映画をスクリーンで観賞することが好きで、映画館にはほぼ毎週通っています。 誰が読んでも分かりやすい記事を書くのがモットー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。