Menu
(0)

Search

イラク戦争の真実追う『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』予告編&ポスターが公開 ─ ウディ・ハレルソンほか豪華キャスト競演

記者たち~衝撃と畏怖の真実~
© 2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『スタンド・バイ・ミー』(1986)や『最高の人生の見つけ方』(2007)のロブ・ライナー監督最新作、イラク戦争の大義名分である「大量破壊兵器」の存在に疑問を持ち、真実を追った実在の記者4人を描いた映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』が2019年3月29日(金)に公開される。このたび、本作のポスタービジュアルと予告編映像が公開された。

真実は、誰のためにあるのか。

2002年、ジョージ・W・ブッシュ米大統領は、イラクが核兵器をはじめとする大量破壊兵器を開発および保持していると非難。アメリカ国内でも愛国心が強まり、イラクへの侵攻が始まろうとしていた。アメリカ中の記者が大統領の発言を信じて報道するなか、地方新聞社を傘下に持つナイト・リッダー社のワシントン支局で働く記者ジョナサン・ランデーとウォーレン・ストロベルは、政府による情報に疑問を持ち、真実を暴こうと取材を続けるのだった。

このたび公開された予告映像では、真実を報道すべく政府職員や外交官らへの地道な取材を続けるナイト・リッダー社の記者ジョナサンとウォーレン、伝説の記者ジョー、そしてジョナサンを陰で支える妻ヴラトカ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)らが登場。ロブ・ライナー監督が自ら演じる支局長ジョンも姿を見せる。「俺たちがこの戦争を暴いてやる!」と使命感に燃えるジョナサンをはじめ、弱小新聞社の記者たちは、いかにして政府の巨大な嘘に立ち向かい、真実を暴き出していくのか……。

記者ジョナサン・ランデー役は、『スリー・ビルボード』(2017)や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)、『ヴェノム』(2018)など話題作出演が続くウディ・ハレルソン。ウォーレン・ストロベル役は、『X-MEN』シリーズのサイクロップス役や『大統領の執事の涙』(2013)のジェームズ・マースデンが演じている。元従軍記者のジャーナリスト、ジョー役にトミー・リー・ジョーンズ、ジョナサンの妻ヴラトカ役にミラ・ジョヴォヴィッチ、ウォーレンの恋人役にジェシカ・ビールという豪華キャストが揃った。

監督は『スタンド・バイ・ミー』(1986)や『最高の人生の見つけ方』(2007)などを手がけたロブ・ライナー。ナイト・リッダー社のワシントン支局長役で出演も兼任している。

記者たち~衝撃と畏怖の真実~
© 2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』は、2019年3月29日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。(配給:ツイン)

『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』公式サイト:http://reporters-movie.jp

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly