Menu
(0)

Search

『シン・シティ』ドラマ化へ ─ ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラー再タッグ

シン・シティ
© Dimension Films 写真:ゼータイメージ

業界を代表するコミック・ライター/アーティストのフランク・ミラーによる代表作シン・シティ』が、米Legendary Televisionのもとドラマ化する見込みだ。米Deadlineは、既に契約が締結されたと報じている。

原作者であるフランク・ミラーは、2018年7月時点に映像化権を買い戻していた。この度のドラマ化にあたっては、先の映画2作の監督ロバート・ロドリゲスと、ミラー自身もエグゼクティブ・プロデューサーとして続投する見込み。プロデューサーには2作目『復讐の女神』からスティーヴン・ルルーも再参加する。映画版のチームが再結成ということになりそうだ。

契約上はストリーミング配信も条件に織り込まれているというから、日本で鑑賞できる可能性もありそうだ。また、このドラマの他にプリクエルの物語を「ハードR指定」のアニメで描く内容も契約に含まれているという。

同作は、2005年に『シン・シティ』として映画化、2014年には続編『シン・シティ 復讐の女神』も公開された。シリーズにはミッキー・ロークやブルース・ウィリス、イライジャ・ウッド、ベニチオ・デル・トロ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジェシカ・アルバ、ジョシュ・ハートネット、ジョシュ・ブローリン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エヴァ・グリーン、レディ・ガガら数多くの役者が出演した。メリハリの効いた白黒画面の中、血や口紅など一部の差し色のみがカラーで描かれるスタイリッシュな映像が特徴的だ。

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly