Menu
(0)

Search

『SING/シング』続編、キャラクターポスターが米公開 ─ U2ボノによるライオンのロックスターもお披露目

https://www.instagram.com/p/CQd_grLnCgJ/

『ミニオンズ』シリーズなどのイルミネーションによるミュージカルアニメ『SING/シング』(2016)の続編『Sing 2(原題)』より、キャラクターポスターが米国公開された。新旧ともに個性豊かな動物たちが勢揃いだ!

第1作『シング』は、動物だけが暮らす世界を舞台に、倒産寸前の劇場の支配人であるコアラのバスターが、劇場に栄光を取り戻そうと歌唱大会を開催、6匹の動物たちが自らの歌で人生を変えるべく奔走するという物語が描かれた。続編では、バスターと彼の仲間たちが、ヒットソングときらびやかなステージパフォーマンスと共に帰ってくる。しかしその前に、バスターたちは、憧れの劇場でショーをやるべく、伝説的なライオンのロックスター、クレイ・キャロウェイをチームに誘うという任務を遂行しなければならず……。

このたび公開されたキャラクターポスターには、マシュー・マコノヒーふんするバスター、スカーレット・ヨハンソンふんするアッシュ、リース・ウィザースプーンふんするロジータ、タロン・エジャトンふんするジョニー、トリー・ケリーふんするミーナ といったオリジナルメンバーをはじめ、U2のボノふんするロックスターのキャロウェイといった新たな登場人物の姿まで捉えられている。キャロウェイからはいかにも伝説といわんばかりの雰囲気が醸し出されている。一方で気になるのは、鏡の縁に貼ってある写真の女性。彼女は、一体何者なのか。

U2のボノのほかには、ファレル・ウィリアムス、ホールジーといったミュージシャンをはじめ、『ブラックパンサー』(2018)のレティーシャ・ライト、『アントマン』シリーズのボビー・カナヴェイル、「ブルックリン・ナイン-ナイン」(2013-)のチェルシー・ペレッティ、『ライオンキング』(2019)のエリック・アンドレが続編から新たに参加することが判明している。

映画『Sing 2(原題)』は、2021年12月22日に米国公開。

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly