Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ホームカミング』全世界興行収入で7.8億ドル超え狙う!実現すれば過去3位の映画版「スパイダーマン」か

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

映画スパイダーマン:ホームカミングが2017年8月11日に日本で公開されてから約1週間、その全世界興行収入が順調に伸びていることがわかった。アメリカの経済誌フォーブスによると、9月8日の中国公開を経て、本作は最終的に7億8,000万ドル超えを狙えるペースだという。これが実現すれば、過去の映画版「スパイダーマン」で第3位の成績となるかもしれない。

Boxoffice Mojoによると、『スパイダーマン:ホームカミング』は8月20日(現地時間)時点で米国内で3億1,400万ドル、世界で7億2,400万ドルを超える収入を記録。なおフォーブス誌は、本作が日本において2,000~3,000万ドル(約21~31億円)を稼ぎ出すと予想している。

スパイダーマン:ホームカミング
cMarvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved.

カギを握るのは中国での興行成績

日本はさておき、フォーブス誌が“予想不能”と言わんばかりの表現をしているのが本作の中国における興行成績である。なにせヒットしなければ3,000万ドル、大ヒットすれば1億ドル超えという幅の広い予想なのだ。

同誌によると、『スパイダーマン:ホームカミング』が中国で思ったほどの成果を出せなかった場合、全世界興行収入は7億7,500万ドル程度で終了するという。それでも本作は『アメイジング・スパイダーマン』(2012)や『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)の興収を超えているほか、もうひと頑張りできれば、サム・ライミ監督による『スパイダーマン2』(2004)の約7億8,300万ドルも突破することになる。ここまで数字が伸びれば、本作は過去の映画版「スパイダーマン」で第3位の成績だ。

また中国において想像以上の大ヒットとなった場合、本作は8億6,500万ドル以上の全世界興収で上映を終了する。『スパイダーマン』(2002)の記録が8億2,100万なので、この場合はシリーズ第2位の成績だ。そこまでの大ヒットとなるかどうかは未知数だが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)が中国で1億ドル以上を稼ぎ出したことを考えると絶対にありえない数字ではないだろう。

いわば『スパイダーマン:ホームカミング』の全世界興収がどこまで伸びるのか、そして映画版「スパイダーマン」のどの位置に陣取るのかは中国での公開にかかっている。もちろん日本でもさらにヒットして、今後への弾みとなれば一番なのだが……いずれにせよシリーズ第1作にしてこの勢い、2019年公開の続編にも期待がかかるところである。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日より全国の劇場にて公開中

Sources:?https://www.forbes.com/sites/markhughes/2017/08/18/spider-man-homecoming-headed-to-780-million-worldwide/
http://screenrant.com/spider-man-homecoming-worldwide-box-office-china/
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=spiderman2017.htm

cMarvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved.

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly