Menu
(0)

Search

【ネタバレ解説】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』スノークとは結局何だったのか、目的が明らかに

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』スノーク
©Walt Disney Studios Supplied by LMK 写真:ゼータイメージ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)で、謎に包まれて登場したファースト・オーダーの最高指導者スノークは、前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)で突然の死を迎えた。弟子であるカイロ・レンの奇策により、手元に置かれたスカイウォーカーのライトセーバーで真っ二つにされてしまったのだ。ファンの間で様々な考察が交わされたスノークの正体については、何のヒントも明示されないまま、最終作スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けを迎えることになった。

この記事には、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly