Menu
(0)

Search

最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説

スターウォーズ / フォースの覚醒に登場したカイロ・レンはダース・ベイダーが影響して生み出されたヴィランだが、カイロ・レンのボスである最高指導者スノークの出生にもダース・ベイダーが大きく関係しているのかもしれない。

非常に興味深い新説が登場した。スノークの正体は、エピソード3 / シスの復讐 でオーダー66が下されたアナキン・スカイウォーカーことダース・ベイダーがジェダイ聖堂を襲い、殺戮した幼いパダワンではないかというものだ。

スノークの正体はアナキンに殺されたあの子説

下の画像を見て欲しい。

最高指導者スノークの正体

もし、オーダー66でこの子だけ奇跡的に生き延びていたら?彼がジェダイを憎む理由は納得できる。突然現れたアナキンに問答無用で斬りつけられ、友達はみんな死んでしまったのだから。

あの場面でまだ僅かな良心が残っていたアナキンが意図的にあの子を殺さなかった、または殺せなかった可能性だってある。ダース・シディアスに皆殺しを命じられたものの、良心がそうさせず、せめての一人だけとどめを刺さずに生かしてやったと考えるのはどうだろう。
または、最初の一振りをアナキンが躊躇した、という事はないだろうか。この幼いパダワンは、あの時アナキンの一番手前に立っていた。位置的に一番最初に斬りつけられただろう。まだ覚悟の定まりきらないアナキンは、『一人目』の殺戮をいくらか手加減したかもしれない。
スノークの顔の傷も、アナキンに付けられたものだったというわけだ。

殺された幼いパダワン

http://starwars.wikia.com/wiki/Star_Wars:_Episode_III_Revenge_of_the_Sith

幼いころ、ジェダイを志していた少年が、『あるジェダイの裏切り』によって全てを失い、ジェダイ復讐を企てる…。自らを殺そうとしたスカイウォーカーの血は生かしてはおけないというのは、スノークにとって充分な動機だ。
カイロ・レンは、スノークが憎んでいるダース・ベイダーに憧れている事を黙っているのかもしれない。

とても興味深い説だが、どう思われただろうか。ページ下部のコメント欄やTwitterなどで是非意見を聞かせて欲しい。

スノーク考察が楽しい?こちらもオススメ!

https://theriver.jp/snoke-has-no-force-powers/

Source:

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

  1. ワラビー (@kobo97)

    最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/HxGMZaLKbp …うわーなんだかやたら説得力がある…!!

  2. @yakyuHaOwacon

    最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/Cwx26OqFzV

  3. @v8star1192

    その発想はなかったわー! https://t.co/S3XPpDtWaT

  4. @stormTroopersan

    最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/FKoKIaKaV4

    EP3ではあまり語られなかったジェダイ聖堂での惨劇を当時のアナキンの心情と共に一人のパダワンがスノーク説であることを上手く組み合わせるのはほんと凄いと思ったw

  5. @Masa_ss

    うわーおもしろい。/最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/2hwmQkPyTX

  6. miyabi (@MstkMiyabi)

    最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/cLyno23cSr

  7. @app_taylor

    最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/1pNGahs4Hl

    うぉぉ!
    エピソード1から7まで5,60年の時間軸があるけど、スターウォーズがすべてが繋がっててワクワクする

  8. @tsubuyaki89

    オモロイ。似てるしつじつま合うし。 最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/tQ5B4Xcdsu

  9. @xvmaximum

    最高指導者スノークの正体は アナキンに殺されたあの子説 https://t.co/4PUzSKNQwV

Ranking

Daily

Weekly

Monthly