Menu
(0)

Search

ディズニー実写版『白雪姫』主演レイチェル・ゼグラー、リンゴのお菓子を見つけて怖がる

レイチェル・ゼグラー
https://twitter.com/rachelzegler/status/1500782510845960199

米ウォルト・ディズニー・カンパニーが手掛ける『白雪姫』の新たな実写映画『Snow White(原題)』で主演を務めるレイチェル・ゼグラーが、製作現場でとあるモノを見つけ、怖がっている。それは一体……?

本作は、2022年中の撮影開始を目指してプリプロダクション(撮影前準備)が進行中。白雪姫役に起用されたレイチェル・ゼグラーはすでに製作現場に足を運んでいるようだが、そこで恐怖体験に遭遇したという。ゼグラーによって投稿された以下のツイートをご覧いただきたい。

写っているのはリンゴが印刷されたスナック袋だが、これにゼグラーは「現場でびっくりしました」と記している。察しがついた方もいるはずだが、白雪姫にとってリンゴとはトラウマ的存在。白雪姫を忌み嫌っていた女王が老婆に扮して特製毒リンゴを手渡し、それを食べた白雪姫は死んでしまうのだ。

ゼグラーは同投稿にスレッドで本物のリンゴの写真を添付し、「冗談でしょ?」と綴っている。この7つのリンゴが何なのかは定かでないが、製作現場にリンゴのスナックがさりげなく置かれていたとしたら、それはゼグラーにとってはホラーでしかないだろう。スタッフ側のジョークだと信じたいが……。

ちなみに、本作で邪悪な女王を演じるのは『ワイルド・スピード』『ワンダーウーマン』シリーズなどのガル・ガドット。監督には、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズや『(500)日のサマー』(2009)『gifted/ギフテッド 』(2017)などで知られるマーク・ウェブが就任している。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly