Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:スパイダーバース』がアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞

スパイダーマン:スパイダーバース

大いなる努力には、大いなる栄誉が伴う!

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が、第91回(2019年)アカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞した。数々の映画賞に輝いていた『スパイダーバース』が、オスカーを掴んだのだ。

プロデューサー&脚本家のフィル・ロードは発表の壇上にて、「プロデューサー、キャス ト、スタッフ、そして 800 人以上の映画作家たちがリスクを背負いながら努力しました。この作品を見た誰 かが、“これは自分の映画だ”と言ってくれたら嬉しい」と喜びのスピーチを行った。

アカデミー賞長編アニメーション賞は、2012 年~2017 年の過去 6 年、ディズニー/ピクサー作品が連続受賞。そんな中、世界各国で批評家・観客両方から大絶賛を受ける本作の受賞は、アカデミー賞史上に おいても快挙といえる。また、日本からノミネートされていた『未来のミライ』を抑えての受賞になった。ノミネート作品は以下の通りだった。

  • 『インクレディブル・ファミリー』
  • 『犬ヶ島』
  • 『未来のミライ』
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』
  • 受賞:『スパイダーマン:スパイダーバース』
スパイダーマン:スパイダーバース
SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE

『スパイダーマン:スパイダーバース』は、革新的なアニメーションで、まるでコミックの紙面が華やかに動き回っているかのような次世代のアニメ体験が楽しめる作品。「『スパイダーマン』映画史上最高」と呼ばれている。既にゴールデン・グローブ賞(アニメーション作品賞)など数々の映画賞、アニメ作品賞に輝いており、下馬評通りの受賞となった。

晴れてオスカー受賞作品となった『スパイダーマン:スパイダーバース』は、2019年3月1日(金)・2日(土)・3日(日) IMAX先行上映。2019年3月8日(金)、堂々の全国ロードショー。

全部門の結果はコチラ

『スパイダーマン:スパイダーバース』公式サイト:http://www.spider-verse.jp/site/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly