Menu
(0)

Search

「スーパーナチュラル」前日譚ドラマ製作へ ─ ジェンセン・アクレスが語り部としてディーン再演、ジョン&メアリーのラブストーリー描く

「スーパーナチュラル」
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ウィンチェスター家の新たな物語がやってくる。

人気“超常現象”ドラマ「スーパーナチュラル」(2005-2020)の前日譚ドラマ「 The Winchesters(原題)」が米CW局で製作されることがわかった。物語はディーン&サムのウィンチェスター兄弟の両親ジョンとメアリーの知られざる過去に焦点が当てられるという。米Deadlineが報じている。

「スーパーナチュラル」は、ジェンセン・アクレス演じるディーンとジャレッド・パダレッキ演じるサムのウィンチェスター兄弟が、アメリカ各地を旅しながら怪物や悪霊、悪魔、天使などの“超常現象”との戦いに挑むファンタジーホラー作品。2020年に15年間に及ぶ長旅を終えたばかりだ。

完結から間を置くことなくウィンチェスター家の新たな物語がスタートする新シリーズでは、ジェフリー・ディーン・モーガンが演じたジョン・ウィンチェスターと、サマンサ・スミスが演じたメアリー・ウィンチェスターの語られざるラブストーリーが描かれるという。オリジナルシリーズで主演のひとりを演じたジェンセンもディーン役として帰ってくる。物語は、ジョン&メアリーの出会いから、ふたりが愛する者や世界を救うまでに及び、ディーンが語り部として過去を紐解いていくことになる。ジェンセンはナレーターとしての出演になる。ジョンとメアリーを演じる役者は発表されていない。

また、ジェンセンは、妻で「スーパーナチュラル」にも出演したダニール・アクレスとともに製作総指揮を兼任する。脚本・製作総指揮には、オリジナル版で共同プロデューサーを務めたロビー・トンプソンが就任した。このたびの発表に際して、ジェンセンはコメントを出している。

「作品の中で“何事にも終わりは無いだろ?”と言っていたように、『スーパーナチュラル』のシーズン15を終えた後も、あれが終わりではないと知っていました。ダニールと僕がカオス・マシン・プロダクション(制作会社)を立ち上げた時、最初に伝えたかったのは、『スーパーナチュラル』のオリジンストーリーであるジョン&メアリー・ウィンチェスターの物語でした。僕が演じたディーンも両親の関係や馴れ初めを知りたかったでしょう。なので、彼にこの物語を導いてもらうという考えが気に入りました。」

なお本シリーズには、サム役のジャレッド・パダレッキは参加していない。もっとも報道によれば、今後も作品が継続していけば、ジェンセンとジャレッドが2人揃ってカムバックする可能性もあるという。

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly