アカデミー受賞作品『スポットライト 世紀のスクープ』レビュー 「悪」を正す新聞記者チームから目が逸らせない!

アカデミー賞で評価も高く、話題の映画『スポットライト 世紀のスクープ』
日本では4/15公開ですが 一足早くレビュー。

映画『スポットライト』レビュー、評価


カトリック教会神父による性的虐待の事実を、それを追求した新聞記者達の姿を描いた作品だ。

アカデミー作品賞・脚本賞受賞でご存知の方も多いと思いますが、この作品で描かれていることは事実だ。

教会や宗教と聞くと もしかしたら日本人にはリアリティに欠けるかもしれない。

だが、そんなことは関係ない。

本来人の助けに 魂の拠り所としてあるべき場所で、平然と「悪」がまかり通っている。

自分の信ずる宗教があるのなら それに当てはめればいい。
警察等の正義や法を司る機関に置き換えたのなら、その異常性は理解できるはずだ。

その「悪」を正そうとするのはFBIやCIA NSAでもないし、特殊能力を持った人間達でもない。

新聞記者。

新聞記者も特殊な職種に感じられる人がいるかもしれないが、彼らにも日常が 生活がある。
それもしっかりと描かれている。

生きていくための生業が新聞記者なだけ。
その道を選択しようと思えば、ぼくらにもできないことではないと思う。

そんな一般人であるぼくらと変わらない彼らが、彼らこそが真実を追い求めるから惹きつけられる。

変わらないとは言ったが、誤解しないでほしい。

自らがやるべきことを 成すべきと信じたことをやり遂げようとしている人物達だ。

全力で生きている人間の姿だからこそ心打たれる。

冒頭 明確な「悪意」を見せつけられた観客にとって、それが正される以外の結末は望まない。

望めない。

それを正そうとする人物達が現れたのなら、もうスクリーンから目を逸らすことはできない。
夢中にならないはずがない。

映画スポットライト 評価レビュー

http://www.scriptmag.com/features/snark-film-spotlight

この話が実話である以上、その結末は事前に分かっている。

分かっちゃいるが、そこに至るまでの道程
被害者達の怒り 悲しみ 無念
悪がまかり通っている現実 胸糞悪さ

それら一つ一つが 心を鷲掴みにして離さない。

劇中、マイケル・キートン演じるロビーの「正しい側に立て」という言葉がとても響いた。

作品内で起こり得た事象において言及した言葉であるが、現実を生きるぼくらにも通じる言葉ではないだろうか。

この事件がそうであったように、(極端な言い方をするが)当事者でなければ 自らに害が及ぶことでなければ 世の中の大抵のことは他人事だ。

だからこそ、彼らはすべての人にその事実を 他人事では済まないその重みを届けるために懸命に行動する。

自分は日々の生活において正しい側に立てているだろうか。

劇中で描かれていることに比べたらちっぽけな話で恥ずかしくもあるが、日頃 道端にタバコを捨てるやつに頭がくる。

頭がきて睨みつけはするが、それ以上のことはしない。

注意して口論になるのはお断りだし、自分が捨てたのではないから 自分に責任はないとわざわざ拾ったりもしない。

こういった考え方が 行いの一つ一つが、果てには劇中で描かれていたようなことに繋がっていくのではないだろうか。

神父による性的虐待の事実を それを明らかにしようとする人物達を描いてはいるが、その枠組みを超えて伝わってくるものがあった。

自分に都合の良い「正しさ」を行使していないだろうか。

何が「正しさ」なのか。

本来あるべき「正しさ」と共に生きていきたい。
そんな風に感じられる作品でした。

4.8
総合評価:A

スポットライト 世紀のスクープ

原題 SPOTLIGHT
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ロングライド(提供 バップ=ロングライド)
上映時間 128分

青春
6
2
エロ
2
サスペンス
10
ファンタジー
4

About the author

映画アドバイザー 元俳優 ライター 映画イベントMC。Instagramを中心に最新映画から懐かしの映画まで幅広く紹介。「ファイトクラブ」 「GO」「男はつらいよ」がバイブル。好きな監督はウディ・アレン。お仕事のご依頼はa.safety.pin.storm@gmail.comまでお願い致します。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年4月1日 at 11:51 AM

    アカデミー受賞作品『 #スポットライト 』レビュー 「悪」を正す新聞記者チームから目が逸らせない! https://t.co/PBDSgWdKPb

    Reply
  • ミヤザキタケル (@takeru0720) 2016年4月1日 at 3:13 PM

    アカデミー受賞作品『スポットライト 世紀のスクープ』レビュー 「悪」を正す新聞記者チームから目が逸らせない! | oriver.cinema https://t.co/3ZFCgVPmQz

    Reply
  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年4月2日 at 9:30 PM

    アカデミー受賞作品『スポットライト 世紀のスクープ』レビュー 「悪」を正す新聞記者チームから目が逸らせない! https://t.co/PBDSgWdKPb

    Reply