Menu
(0)

Search

「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン3、10月より米配信開始 ─ ティザー映像公開、惑星連邦の旗はためく

https://www.instagram.com/p/CDJsVWhnIcA/

スター・トレック』のドラマシリーズ「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン3が、2020年10月15日より米CBS All Accessにて米国配信されることが発表された。あわせて、ティザー映像が米公式SNSにて公開されている。

この投稿をInstagramで見る

Bringing hope to the future. Stream #StarTrekDiscovery Season 3 starting October 15, only on @CBSAllAccess.

Star Trek on CBS All Access(@startrekcbs)がシェアした投稿 –

今回の映像には、U.S.S.ディスカバリーの乗組員である主人公マイケル・バーナム(ソネクア・マーティン=グリーン)が砂漠のような星に降り立ち、惑星連邦の旗を立てる場面が収められている。シーズン2のあと、バーナムをはじめとするクルーたちはどうなったのか。シーズン3では、まだ見ぬ未来へ文字通り踏み出す一同が、未知なる時間・空間のなか、新たな登場人物たちに支えられながら、希望を甦らせるべく力を合わせることになるという。

シーズン3は全13話構成で、米国では1週ごとに新作が追加される。出演者はグリーンのほか、サル役のダグ・ジョーンズ、ポール・スタメッツ役のアンソニー・ラップ、シルヴィア・ティリー役のメアリー・ワイズマン、ヒュー・カルバー役のウィルソン・クルーズ、フィリップ・ジョージャウ役のミシェル・ヨーほか。新キャラクターの“ブック”ことクリーヴランド・ブッカー役には「NIGHTFLYERS/ナイトフライヤー」(2018-)のデヴィッド・アジャラが起用された。

テレビの世界で拡大を続ける「スター・トレック」シリーズは、本作のスピンオフドラマとして、クリストファー・パイク&スポック&ナンバーワンが主人公の「スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールド(原題)」、ジョージャウ船長が主人公の「セクション 31(原題)」が進行中。さらにパトリック・スチュワート主演「スター・トレック:ピカード」(2020-)や、コメディアニメ「スター・トレック:ロワー・デックス(原題)」、子ども向けのCGアニメ「スター・トレック:プロディジー(原題)」も順次製作されている。

ドラマ「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン3は、2020年10月15日より米CBS All Accessにて米国配信開始。本シリーズは、日本を含む海外ではNetflixにて配信されているが、こちらの配信情報は発表されていない。

あわせて読みたい

Source: Deadline, Star Trek

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly