Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」シーズン4、シーズン1・3より1話多い9話構成か

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3
Stranger Things

Netflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」シーズン4は、全9話構成となる見込みのようだ。

基本的に1話あたり50〜60分前後の「ストレンジャー・シングス」は、シーズン1とシーズン3が8話構成で、シーズン2のみ9話構成だった。シーズン4エピソード数のヒントになったのは、2020年6月に脚本家チームがTwitterに投稿したこの写真だ。

数えてみると、脚本の束が9冊分ある。つまりシーズン4は全9話ということではないか?ナンシー役のナタリア・ダイアーは米The Hollywood Reporterにそう尋ねられ、「そういうことのようです(It appears to be)」と認めた。

『ストレンジャー・シングス』シーズン4は新型コロナウイルスの影響を受けて2月に中断。しばらく再会の目処が立たない状況が続いていたが、どうやら9月17日より再開するらしいことが伝えられている。「脚本家たちにとっては良かったのかもしれない」とナタリアは考えている。「普通、最初の数話分の脚本をもらって、それからスケジュールに沿って脚本家たちが残りを書き進めていくんです。脚本を作るのって、時間がかかるものですよね。だからいつも“これから書いていきます”みたいな状況なんですけど」、「でも(自粛期間で)じっくり考えて創作する時間があったように思います」。

シーズン4は「シーズン最恐」になるとのこと。2月中旬に公開された特報映像では、衝撃のラストを迎えたシーズン3のその後が仄めかれており、ロシアの積雪地帯を舞台に鉄道線路の設営にあたる坊主頭のジム・ホッパー(デヴィッド・ハーバー)の姿が確認できる。これまでのシーズンは、インディアナ州にある小さな町ホーキンスを舞台に展開されてきたが、シーズン4ではその舞台をさらに拡大して新たな物語が届けられることになりそうだ。

Source: Gamesradar+

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly