Menu
(0)

Search

セバスチャン・スタン、「パム&トミー」でフルヌード出演を承諾した理由を明かす

パム&トミー
© 2021 20th Television

1990年代に世間を騒がせたカリスマドラマーと人気女優の“セックステープ流出”スキャンダルに迫るドラマシリーズ「パム&トミー」で、主演の2人はヌードシーンに挑んだ。このたび、モトリー・クルーのドラマーであるトミー・リーを演じたセバスチャン・スタンが、ヌード出演を承諾した理由や、ヌードシーン自体に対する考えを米The Hollywood Reporterに明かしている。

「パム&トミー」では、出会ってすぐに結婚した人気ドラマーのトミーとドラマ「ベイウォッチ」で人気を博していた女優のパメラ・アンダーソンが、記念用に撮っていたセックステープを何者かに盗まれ、流出されてしまう。幸せな時間もつかの間、2人は犯人探しや世間の対応に追われていくことになる。

劇中の前半では、いわば“幸せパート”も多く描かれ、パメラとトミーの愛の営みをダイレクトに映し出す描写も登場した。全裸で撮影に挑んだこともあったスタンは、参加前に「考え直すということはしなかった」という。全裸シーンについて、「長い間女性が取り組んでこなければいけなかったことだと感じました」と語るスタンは、承諾した理由をこう続けている。

「それが今では、“今度は自分たちの番だ”というように感じたんです。もし、それが卑猥であったり、単に注目を集めたりする目的でない限りはやります。[中略]対話の観点からアプローチされていて、皆が内容を納得しているのであれば、良いのではないかと思います。」

このように語るスタンだが、ヌードシーンの撮影によって演者たちが背負った精神的な負荷が大きかったであろうことは想像に難くない。必ずしもヌードシーンだけが要因ではないが、パメラ役のリリー・ジェームズは撮影開始の1週間前に企画を離脱したかったと明かしており、当時の心境として「私にはできない。できない。怖すぎる」と感じていたのだとか。

ちなみに、演者には最大限の配慮がなされていたことも明かされている。その例として、ジェームズのバスト部分は特殊メイク、スタンのペニス部分はアニマトロニクスで再現されていたという。

「パム&トミー」はディズニープラスのスターにて独占配信中。

Source: THR,Variety,Entertainment Weekly

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly