もうすぐ新年!『スター・ウォーズ』で年賀状に使えそうな惑星、使えなさそうな惑星

なぞなぞを一つ。

元旦に送ったり届いたりする、遠い昔から文化があるはがき、な~んだ。

___

__

_

簡単すぎた?正解は年賀状だ。
何しろ遠い昔からの文化なので、はるか彼方の銀河系でも、きっとルークやレイアも毎年年賀状に悩んだことだろう。そこで今回は、スターウォーズに登場する惑星の中で、年始の挨拶に使えそうな惑星、または使わないほうが良さそうな惑星の数々を紹介しよう。

年賀状に使えそうな惑星

タトゥイーン おすすめ度★★★★★

http://www.starwars.com/news/presents-we-would-buy-for-our-favorite-star-wars-characters

http://www.starwars.com/news/presents-we-would-buy-for-our-favorite-star-wars-characters

アナキン・スカイウォーカーやルーク・スカイウォーカーの出身地であるこの星の写真を年賀状に使えば、必ずや強いフォースの加護が得られることだろう。タトゥイーンをお勧めするもう一つの理由は、双子の太陽だ。ダブル日の出は「定番の日の出には飽きてしまった。けど目立ちすぎるのはちょっと……」という方にもピッタリ。

ナブー おすすめ度★★★★

http://www.starwars-union.de/star-wars/reiseberichte-italien-comer-see/rubrik/fotos/

http://www.starwars-union.de/star-wars/reiseberichte-italien-comer-see/rubrik/fotos/

青い海と緑に囲まれたリゾート地のようなこの惑星は、パドメ・アミダラや皇帝の故郷でもある。年賀状に使えば、海外旅行に行ってきたような印象を与えること間違いなし(実際は宇宙旅行)。ただし、カップルや夫婦の方はご注意を。アナキンとパドメがその後どうなったかを考えると、あまり縁起がいいとは言えないからだ。

コルサント おすすめ度★★★★

http://starwars.wikia.com/wiki/Temple_district

http://starwars.wikia.com/wiki/File:JediTemple-Deceived.jpg

旧共和国の首都で、銀河最大の都市であるこの星の夜景は絶対年賀状向きだ。もう年賀状のためだけにあると言ってもいい。★4つにとどまった理由は、治安の悪さだ。

危険度MAX!年賀状に使えなさそうな惑星

ここまでは導入に過ぎない。「目を見張る絶景や豊かな自然はベタすぎる。こんなのじゃ満足できない!」というスリルを好むあなたに、年賀状には到底使えなさそうな、いやエクストリーム年賀状を作るにはうってつけの惑星をご紹介しよう。

ムスタファー 危険度★★★

http://starwars.wikia.com/wiki/Mustafar/Legends

http://starwars.wikia.com/wiki/File:Lava_Rivers.png

溶岩がむき出しの惑星で、言わずと知れたアナキンとオビワン決戦の地。まず溶岩が地表を覆っている時点でヤバい。落ちたら最後、生涯ベイダー卿のように「コゴーッ…コーッ」というあの独特の呼吸音を轟かせながら生活しなければならない。まあ寝息と普通の息との区別がつかないから、会議の時は便利そうではあるが。

スカリフ 危険度★★★★

https://www.inverse.com/article/24997-rogue-one-scarif-new-planet

https://www.inverse.com/article/24997-rogue-one-scarif-new-planet

南国リゾートのような美しいこの惑星は、実は帝国軍の秘密実験施設だ。シールドが隙間なく張ってあるため、たとえば「あ、この星いいな。ここで写真撮ろ~」などと近づいたら最後、宇宙の藻屑と化してしまう危険地帯である。決して立ち入らないように。

デス・スター 危険度★★★★★

http://www.starwars.com/news/the-playlist-the-first-death-star

http://www.starwars.com/news/the-playlist-the-first-death-star

もはや惑星じゃない……というのはさておき、最近設計図が盗まれてしまった銀河最大のバトルステーションだ。この兵器の目玉は何といってもスーパーレーザーで、クレーターのようなくぼみから発射される緑色の光線は迫力満点。「これは年賀状にもってこいだ」と思って近づいた瞬間にトラクタービームで捕らえられてしまい、こんな無線が入るだろう。

「積み荷と行き先は?」

ここでうっかり、「いや~。年賀状の写真を撮りに来ただけで」などと答えようものなら、その後の展開は推して知るべしである。

番外編:年賀状に使ってはいけない惑星

ちなみに、行きたくても社会通念上行ってはいけない星もある。したがって年賀状に使うにもふさわしくはないだろう。銀河にもタブーというものはあるのだ……たとえば反乱軍の秘密基地になっている星、ヤヴィン4

http://starwars.wikia.com/wiki/Yavin_4/Legends

http://starwars.wikia.com/wiki/File:Y42.JPG

うっそうとしたジャングルの中にある寺院は、アンコールワットを思わせる素晴らしいロケーションだが、その前でXウィングの写真を撮ろうものなら..…帝国軍がレイア姫を尋問する前に基地の場所がバレてしまう。銀河の自由を取り戻すため、血のにじむような努力をしてきた反乱軍に顔向けできないというものだ。

スター・ウォーズ』の世界には、ほかにも年賀状に適した惑星がたくさんある。ぜひご自分で探して、もし可能なら実際に足を運んで開拓してほしい(ただし反乱軍の基地は見つけてもSNSにアップしないこと)。

Eyecatch Image: http://www.starwars.com/news/the-playlist-the-first-death-star
https://kingprinters.com/landing/nengajo_on (remixed by THE RIVER)
© Disney
TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

About the author

2000年生まれの高校生。天下の台所で、映画愛を叫ぶ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。